リゾナーレ八ヶ岳は子連れに大人気のリゾート施設です!

リゾナーレ八ヶ岳は子連れに大人気のリゾート施設です!

2020年の夏に、リゾナーレ八ヶ岳に行ってきました。

リゾナーレ八ヶ岳は、山梨県北杜市小淵沢町にある、星野リゾートの宿泊施設です。

8月の夏休みシーズンというのもありますが、子連れの家族で一杯!

リゾナーレ八ヶ岳は、沢山のアクティビティや季節を問わずに入れる室内プールなど、子供が喜ぶ設備が沢山あります。

今回は、子連れで楽しめるリゾナーレ八ヶ岳の魅力を紹介したいと思います。

目次

リゾナーレ八ヶ岳は子連れに大人気のリゾート施設です!

リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

リゾナーレ八ヶ岳には、車で行く方法と電車で行く方法があります。

水遊びのイベントが多くなる場合は、荷物が多くなるので、車で行く方が便利です。

電車で行く場合は、小淵沢駅まで行くと、1時間に付き1~2本のシャトルバスが出ているので、そちらを利用するのが便利です。

リゾナーレ八ヶ岳の駐車場

リゾナーレ八ヶ岳の駐車場

駐車場は、第1から第5まで、5つの駐車場があります。

第1駐車場は、宿泊者専用の駐車場になります。

入口の前で一旦荷物を下ろし、カートに乗せて運ぶことができますので、宿泊者は第1駐車場を利用するのが便利です。

リゾナーレ八ヶ岳のエントランス

入口で荷物を下ろしたら、車は駐車場に止めに行きます。

エントランスはこちらになります。

リゾナーレ八ヶ岳のフロント

リゾナーレ八ヶ岳のフロント

リゾナーレ八ヶ岳のフロントです。

チェックインとチェックアウトの時間帯は混みますので、余裕を持ってフロントに行くようにしましょう。

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインについて

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインについて

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインは15:00です。

ただ、部屋に入れるのが15:00のため、早めについても荷物を預けて施設を利用することができます。

リゾナーレ八ヶ岳には沢山のアクティビティがありますので、早めに荷物を預けて、アクティビティに参加してしまうと一日を有効活用できます。

フロントでチェックインを済ませると、ホテルカードやマップ(館内図)などがもらえます。

また、「八ヶ岳コンシェルジュ」という、館内情報をスマホで閲覧できるホームページの案内がありますので、こちらも確認しておきましょう。

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインについて

こちらは、フロントから見たエントランスです。

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインについて

こちらは、ロビーの様子です。

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインについて

こちらではフリードリンクを頂くことができます。

内容は、コーヒーやお茶、水などです。

子供用にジュース等はありませんでした。

リゾナーレ八ヶ岳の施設マップ(館内図)

リゾナーレ八ヶ岳の施設マップ(館内図)

こちらが施設マップ(館内図)です。

施設の構成として、ホテル棟(右上)とレジデンス(左下)に分かれています。

レストランやアクティビティセンター、プールなどはホテル棟の側にあるので、これらの利用にはホテル棟の方が近くて便利です。

レジデンスはピーマン通りにあります。

少し不便もありますが、ピーマン通りを眺めながら滞在することができます。

リゾナーレ 八ヶ岳の部屋について

リゾナーレ 八ヶ岳|ホテル棟

リゾナーレ 八ヶ岳|ホテル棟

こちらがリゾナーレ八ヶ岳のホテル棟です。

EAST棟とWEST棟の2つに分かれており、2階と3階に滞在することになります。

1階には、レストランのワイワイグリル、アクティビティセンター、ブックス&カフェ、八ヶ岳ワインハウス、イルマーレ(プール)への入口などがあります。

リゾナーレ八ヶ岳|スタンダードトリプルのお部屋を紹介

リゾナーレ八ヶ岳|スタンダードトリプルのお部屋を紹介

今回は、ホテル棟の中から、スタンダードトリプルのお部屋を紹介します。

リゾナーレ八ヶ岳|スタンダードトリプルのお部屋を紹介

こちらはベッドが3つまで置ける、コンパクトな部屋です。

荷物などを置いてしまうと、ちょっと狭いな、という感じです。

リゾナーレ八ヶ岳|スタンダードトリプルのお部屋を紹介

バス・トイレ、洗面台が一か所にあるタイプです。

清潔で使いやすいですが、こちらもちょっと狭いなという印象を受けました。

リゾナーレ八ヶ岳|レジデンス

リゾナーレ八ヶ岳|レジデンス

こちらがレジデンスです。

ピーマン通りの1階~3階に、一つづつの部屋があります。

ピーマン通りで暮らしているような気分を味わえて楽しいのですが、一つ問題点として、こちらにはエレベータがありません。

3階の部屋でもエレベータがありませんので、足に不安がある人は、こちらのレジデンスはやめた方が良いかもしれません。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

今回は、レジデンスの中から、ジェットバス付きの部屋を紹介します。

こちらは、3階にある、メゾネットタイプの部屋です。

メゾネットタイプなので、入口から入ると、更に内階段があり、上の階に行くことができます。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

2階に行くと、ベッドが二つ並んでいます。

ベッド以外には、小さな机といすが一セット置いてありました。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

こちらは1階のリビングです。

大きな窓があり、非常に明るい雰囲気です。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

こちらも1階です。

ソファが置いてあり、外を眺めながらくつろぐことができます。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

こちらがジェットバスです。

ジェットバスは屋外にあります。

カーテンを開けると、外の景色を見ることもできます。

お湯は最初から沸いており、いつでも入ることができます。

ジェットバスとシャワーブースはつながっていませんので、シャワーを浴びる時は、一度タオルで体を拭いてから、シャワーブースに移動する必要があるので、ちょっと不便です。

また、天候によっては、屋外のジェットバスでくつろげないこともあると思いますので、注意が必要です。

リゾナーレ 八ヶ岳レジデンス|ジェットバス付きの部屋を紹介

窓を開けると、ピーマン通りの景色を眺めることもできます。

リゾナーレ八ヶ岳のアメニティ

リゾナーレ八ヶ岳のアメニティ

リゾナーレ八ヶ岳のアメニティです。

ハンドソープ、クレンジング、化粧水、乳液は、洗面所に置いてあります。

歯ブラシや髭剃り、石鹸、ブラシ、ヘアゴムなどは、木の箱に入っています。

必要な物は一通りそろっていると言った印象です。

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋の風呂

リゾナーレ八ヶ岳のお部屋の風呂

こちらがリゾナーレ八ヶ岳のお風呂です。

お風呂と、トイレ、洗面所は同じ場所にあります。

シャンプー、リンス、ボディーソープは置いてあります。

特に広くはなく、必要最低限の設備と言った印象です。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

リゾナーレ八ヶ岳の最大の目玉ともいえるのが、室内プールのイルマーレです。

室内にあるプールなので、季節や天候を問わずに入ることができます。

波の出るプールや、子供の遊び場などもあり、子供も大人も楽しめるプールです。

プールの様子を見てみましょう。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

まずは、フロントで受付をすると、タオルを無料で貸してもらえます。

プールの入口から中に入ると靴箱があります。

こちらは鍵がかかりませんので、心配な人は、近くに置いてあるビニール袋に靴を入れて、ロッカーにしまう方が良いです。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

こちらがロッカーです。

鍵が付いているロッカーなら、どれでも使えますので、自分の好きなロッカーを選びます。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

こちらが室内プールのイルマーレです。

時間帯によって、混み具合が違っています。

イルマーレの混雑状況は、「八ヶ岳コンシェルジュ」で確認できます。

フロントやレストランなどにも、イルマーレの混雑する時間帯の情報が表示されていますので、事前に確認しておきましょう。

私が見た限り、10時と15時前後が混むようでした。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

こちらが波の出るプールです。

波は1時間に一回で、10時、11時、12時など丁度の時間帯になっています。

波の出る時間は10分程度です。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

こちらはボールプールです。

プールの中に、ボールが沢山浮かんでいます。

水は浅く、主に小さい子供が遊ぶのに適しています。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

こちらは子供向けの水遊びエリアです。

滑り台の他に、水の出る仕掛けがいくつも用意されています。

残念ながら、大人は滑り台は使用できません。

リゾナーレ八ヶ岳のイルマーレ(室内プール)

水遊びエリアには、休憩のための椅子も用意されています。

子供が遊んでいる間に、少し休憩することもできます。

なお、室内プール(イルマーレ)には、シャワーも脱水機も洗面台も用意されています。

シャンプー、リンス、ボディソープ、化粧水、乳液など、必要なものは一通り置いてあるので安心です。

リゾナーレ八ヶ岳の施設

リゾナーレ八ヶ岳のレストラン

リゾナーレ八ヶ岳のレストラン

リゾナーレ八ヶ岳には、2つのレストランがあります。

ワイワイグリルとオットセッテです。

ワイワイグリルはバイキング形式の、カジュアルなレストランです。

オットセッテは上品なイタリアンレストランです。

どちらもおいしいので、是非、試してみてください。

なお、レストランは事前の予約が必要です。

夏休みなどのシーズンの場合、当日に予約しようとしても予約は取れませんので、必ず事前に予約をしておきましょう。

※レストランの詳細は下記を参照してください。

あわせて読みたい
リゾナーレ八ヶ岳のレストランを紹介|ワイワイグリルとオットセッテ リゾナーレ八ヶ岳には、ホテル内に2つのレストランがあります。 ワイワイグリルとオットセッテです。 今回は、この2つのレストランを紹介しようと思います。 ※リゾナー...

リゾナーレ八ヶ岳のアクティビティセンター

リゾナーレ八ヶ岳のアクティビティセンター

こちらは、リゾナーレ八ヶ岳のアクティビティセンターです。

アクティビティに参加する場合は、こちらで受付が必要です。

※アクティビティの詳細は下記を参照してください。

あわせて読みたい
リゾナーレ八ヶ岳はアクティビティが充実しています リゾナーレ八ヶ岳はアクティビティが充実しています。 特に、夏は子供の楽しめるアクティビティが沢山! 今回は、私たち家族が参加した、子供向けのアクティビティを紹...

リゾナーレ八ヶ岳のブックス&カフェ

リゾナーレ八ヶ岳のブックス&カフェ

こちらは、リゾナーレ八ヶ岳のブックス&カフェです。

沢山の本が置いてあり、自由に読むことができます。

リゾナーレ八ヶ岳のブックス&カフェ

そのほかにもお土産等が置いてあり、購入する事もできます。

カフェもついていますが、こちらは有料になります。

リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通り

リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通り

こちらはリゾナーレ八ヶ岳のピーマン通りです。

ピーマン通りは、リゾナーレ八ヶ岳の施設内にあり、食事ができる店舗や、雑貨などを購入できる店舗が入っています。

レジデンスはこの通りにありますので、宿泊場所でレジデンスを選んだ場合は、この通りの中で暮らすことになります。

食事は、和食、イタリアン、カフェなどがメインで、コーヒーショップやチーズケーキショップもあります。

他にも、ファッション系のセレクトショップや雑貨店もあります。

ランチやディナーをピーマン通りでいただくこともできますが、夏休みなどの混雑するシーズンは、お店も混んでいます。

混んでいる場合は受付をして、席が空くと電話をかけてくれる店もあるので、早めに行って、空いているか確認しておきましょう。

※ピーマン通りの詳細は下記を参照してください。

あわせて読みたい
リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通りを紹介します ピーマン通りは、リゾナーレ八ヶ岳の中にある施設です。 ピーマン通りには、レストランやカフェ、雑貨屋の他に、観光客の宿泊施設であるレジデンスもあります。 今回は...

リゾナーレ八ヶ岳の洗濯機(コインランドリー)

リゾナーレ八ヶ岳の洗濯機(コインランドリー)

リゾナーレ八ヶ岳には5台の洗濯機(コインランドリー)があります。

洗濯機(コインランドリー)は、ピーマン通りのベリーニタワーの近くにあります。

プールや水遊びのアクティビティが多いため、洗濯機(コインランドリー)があるのは非常に便利です。

洗濯機(コインランドリー)は、洗剤が自動的に投入されるタイプなので、洗剤を持参する必要はありません。

費用は、洗濯のみの場合は300円で、乾燥をつけると500円くらいまでになります。

非常に便利な洗濯機(コインランドリー)ですが、利用には注意が必要です。

それは、いつ行っても、ほとんど空いていないという事です。

特に、朝食や夕食の前後は、まず、空いていません。

洗濯機の前で、空くまで待ってみましたが、その間も、洗濯物を持った人が訪れては、空いていないのを見てあきらめて帰っていくという光景が続きました。

どうしても洗濯したい場合は、早朝や昼間や夜間など、人の少ない時間帯を狙うか、洗濯機の前で待つ必要があります。

もう少し台数を増やして欲しいと思いました。

リゾナーレ八ヶ岳のホテルショップ

リゾナーレ八ヶ岳のホテルショップ

ホテル棟からピーマン通りに向かうところに、「ホテルショップ」があります。

リゾナーレ八ヶ岳のホテルショップ

日用品や、食べ物・飲み物・お土産等がありますので、こちらものぞいてみてください。

リゾナーレ八ヶ岳のホテルショップ

「ホテルショップ」には、リゾナーレ八ヶ岳限定のお土産もあります。

こちらは、リゾナーレ八ヶ岳限定のフレーバーティーです。

試しに、マスカットと巨峰のフレーバーティーを買ってみました。

お湯を注いでみると、マスカットや巨峰のとても良い香りがします。

味は、普通の紅茶かな?と思いました。

リゾナーレ八ヶ岳は子連れに大人気のリゾート施設です!|まとめ

いかがでしたでしょうか?

リゾナーレ八ヶ岳は、施設が素晴らしいので滞在するだけでも楽しいのですが、アクティビティが非常に多く、子供が大喜びすること間違いなしです。

是非、一度、行ってみてください。

中世のヨーロッパの街並みを想像させるピーマン通り。
大自然を感じられる数々のアクティビティ。
天候に関わらず一年中楽しめる、波の出る室内プール「イルマーレ」。
フルコースでいただくメインダイニング「OTTO SETTE」、みんなで楽しめるビュッフェタイプのレストラン「ワイワイグリル」。
八ヶ岳を存分に楽しむことができます。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる