ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|5泊6日で体験したホテルの魅力を紹介

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|5泊6日で体験したホテルの魅力を紹介

8月に、家族3人で沖縄に旅行に行き、ハレクラニ沖縄に5泊しました。

2017年にオープンしたハレクラニ沖縄には、プライベートビーチの他にプールが5つもあり、レストランもたくさんあります。

全ての部屋から海が見渡せるという、絶好のロケーションで、旅行に行く前からハレクラニ沖縄のホームページ見ては、心を踊らせながら旅行の日々を待っていました。

今回は、そんな待ちに待ったハレクラニ沖縄に、5泊6日した時の、楽しかった体験やホテルの魅力を紹介したいと思います。

目次

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記

ハレクラニ沖縄は、沖縄本島の真ん中くらい、恩納村に作られたリゾート施設です。

美しい海にたくさんのプール、たくさんのレストランもあり、「天国にふさわしい館」というキャッチフレーズにぴったりの、素晴らしいところでした。

施設が広く、ビーチやプールもあるので、観光に行かずにこのホテルで一日過ごしても、飽きることがありません。

レストランもたくさんあるので、毎日のように違うところで食べることができます。

日本にいるとは思えないような、南国のリゾート感たっぷりの施設で、楽しい休暇を過ごすことができました。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|アクセスの仕方は?

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|アクセスの仕方は?

ハレクラニ沖縄は、沖縄本土の真ん中くらいにあります。

那覇空港が沖縄本土の南部にあるため、那覇空港からハレクラニ沖縄に行くまで、少し時間がかかります。

那覇空港から車で約75分、空港リムジンバスで約1時間40分程度かかります。

那覇空港に着いた後も、ホテルまでそれなりに時間がかかりますので、余裕のある旅行の計画が必要です。

私たちは、那覇空港からレンタカーを借りて、ハレクラニ沖縄まで車で行きました。

高速道路があるので運転は比較的楽だと思いますが、やはり少し遠いな、という風に感じました。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ホテルの入口の様子

ホテルの入り口は2つあります。

メインゲートを通ると、係りの人が待っていますので、そちらで名前を伝えます。

ビーチフロントウィングの場合は、車でそのまま真っすぐ、サンセットウィングの場合は、左側に曲がると入り口に着きます。

ビーチフロントウィングの入口

ビーチフロントウィングの入口

こちらがビーチフロントウィングの入り口です。

入り口には、ハレクラニ沖縄の看板が飾られてあり、ヤシの木などが茂っています。

ビーチフロントウィングの入口

ビーチフロントウィングの入り口には、このようなカートが置かれていました。

施設内があまりにも広いので、遠くまで移動する際は、このカートを使って移動するのが便利です。

サンセットウィングの入口

サンセットウィングの入口

こちらがサンセットウィングの入り口です。

こちらにもハレクラニ沖縄の看板が飾られてあり、ヤシの木が茂っていました。

サンセットウィングの入口

こちらの入り口にも、やはりカートがありました。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ロビーの様子

車から荷物を降ろし、車を預けると、ホテルの中に入れます。

ハレクラニ沖縄の場合は、ビーチフロントウィングとサンセットウィングに、ロビーが1つずつあります。

ビーチフロントウィングのロビー

ビーチフロントウィングのロビー

こちらがビーチフロントウィングのロビーの様子です。

白と茶色を基調とした、シンプルでモダンな造りです。

ビーチフロントウィングのロビー

ロビーの真ん中には、ハレクラニ沖縄のマークとしても有名なオーキッド(蘭)の花を中心とした花が飾られていました。

ビーチフロントウィングのロビー

ロビーの反対側のドアを出ると、プールや海が見えます。

とても美しい景色に心を奪われ、チェックインなどをしてる余裕もなく、思わず外に飛び出してしまいました。

サンセットウィングのロビー

サンセットウィングのロビー

こちらがサンセットウィングのロビーの様子です。

ロビーの中央には花が飾られており、広々としたロビーは非常にシックなイメージです。

サンセットウィングのロビー

サンセットウィングも、ロビーを抜けるとプールや海が見渡せます。

大自然に囲まれた、美しい場所にある施設だと実感しました。

サンセットウィングのロビー

サンセットウイング5階ロビーの隣には、クラブラウンジがあります。

こちらはスイートやヴィラなどに滞在してる人のみが使える施設となります。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|チェックイン

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|チェックイン

思わず海とプールと美しい景色に見とれてしまいましたが、まずはチェックインが必要です。

チェックインの手続きの時には、ウェルカムドリンクをいただきました。

こちらは、フルーツをメインとした、ノンアルコールのカクテルです。

「Kaw Wela」という名前で、バナナピューレ・ジンジャーエール・レモンジュース・ライムピール・屋我地の塩などを使用したフローズンドリンクでした。

バナナの風味が特徴的な、甘くて冷たい飲み物です。

ここで、チェックインのために必要な資料を記載したり、アクティビティの確認をしたりしました。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|部屋の様子

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|部屋の様子

チェックインの手続きが終わると、早速部屋に案内されます。

今回予約をした部屋は、「プレミアオーシャンビュー」でした。

部屋は、ビーチフロントウィングの7階でした。

ロビーのすぐ隣にエレベーターがあるので、エレベーターに乗り7階に着くと、エレベーターを降りた時に、ガラス貼りの壁から一面に、プールと海が見えました。

この日は天気が良かったため、海も空も真っ青で非常に美しく、部屋に案内される前からテンションがとっても上がりました。

部屋は、プレミアオーシャンビュー701号室でした。

こちらの部屋は本当に素敵でした。

バルコニーからはハレクラニ沖縄のシンボルともいえるオーキッドプールと、その先にどこまでも続く沖縄の海が広がっているのが見えました。

部屋の作りも上品で、バスやクローゼットも広く申し分ありませんでした。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー|701号室3人部屋の様子 8月に、ハレクラニ沖縄に宿泊しました。 宿泊した部屋は、「プレミアオーシャンビュー」です。 プレミアオーシャンビューは、ハレクラニ沖縄のビーチフロントウィングの...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ビーチフロントウィング

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ビーチフロントウィング

ハレクラニ沖縄のビーチフロントウィングは、オーキッドプールなどのプールやビーチに近く、海やプールでたくさん遊びたい人にとっては非常に便利な立地となっています。

子供を連れて気軽に入れるようなレストランも近くにあります。

全ての部屋から沖縄の美しい海が見渡せる、素晴らしいロケーションです。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ビーチフロントウィング

ビーチフロントウィングのロビーを出ると、目の前に噴水があり、その奥にオーキッドプールや沖縄の海が見えます。

広々とした施設で、施設内に遊ぶ場所がたくさんあります。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|ビーチフロントウィング

夜になると、噴水はライトアップされて非常に綺麗です。

ライトアップされた噴水の後ろにライトアップされたプールが見え、さらにその先には海と夜景が見えます。

本当に美しい景色でした。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|サンセットウィング

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|サンセットウィング

ハレクラニ沖縄のサンセットウイングは、オーキッドプールやビーチからは少し離れた位置にあります。

ビーチやオーキッドプールに行くのには少し距離がありますが、歩くのが大変な人はカートを呼ぶこともできます。

また16歳以上しか入れないプールもありますので、大人同士で静かに過ごすには向いています。

こちらの建物も、やはり全てのバルコニーから海が見渡せるような造りになっています。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|サンセットウィング

サンセットビーチの一番奥にはヴィラがあります。

こちらは宿泊者以外が入れないようになっており、かなりプライベート感が保たれる造りになっています。

ビーチやプールからは離れてしまいますが、ヴィラの中にプールや温泉がありますので、プライベートを保ちながら静かに過ごしたい人達に向いた施設となっています。

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|サンセットウィング

サンセットウイングと名前がつく通り、夕方にはサンセットウイングの部屋・レストラン・プールなどから美しい夕日を眺めることができます。

サンセットウィングに宿泊すると、毎日美しい夕日を眺めながら楽しい時を過ごすことができます。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄の施設|サンセットウィングとビーチフロントどっち? ハレクラニ沖縄に宿泊しようと思った時、部屋がたくさんあるのでどこに泊まるべきか悩んでしまいますよね。 ハレクラニ沖縄の施設は、とっても広いです。 施設は全体で...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|5つのプールがあります

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|5つのプールがあります

ハレクラニ沖縄には、驚くことにプールが5つもあります。

プールは、ビーチフロントウィングに4つ、サンセットウィングに1つです。

メインとなるプールは、ビーチフロントウィングにあるオーキッドプールです。

こちらでは浮き輪なども使用できますし、子供も入れますので、一日中浮き輪を持った人たちが楽しそうに泳いでいます。

オーキッドプールの隣には、子供が安心して入れるようなキッズプール、大人だけで静かに過ごせるようなクワイエットプールもありますので、誰でも楽しくプールで過ごすことができます。

ビーチフロントウィングの2階には、インドアプールもあります。

雨の日や紫外線が気になる人は、このプールで時を過ごすこともできます。

サンセットウィングには、オーシャンテラスプールというプールが1つあります。

こちらのプールは16歳以上限定のプールです。

このプールに入りながら、シャンパンを飲むことができますし、夕方には海に沈む美しい夕日を、プールに入りながら眺めることもできます。

大人だけで、静かにロマンチックに過ごすことができるプールです。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄のプール|4つの屋外プールと1つのインドアプール ハレクラニ沖縄には、何と、プールが5つもあります。 屋外に4つのプール、施設内に1つのインドアプールです。 3つのプールは誰でも入ることができ、2つのプールは1...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|プライベートビーチもあります

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|プライベートビーチもあります

ハレクラニ沖縄には、プライベートビーチもあります。

ビーチフロントウィングの建物から少し歩くと、隣に遊泳可能なビーチが広がります。

海を眺めながら散歩をするのも楽しいですし、海で泳ぐのも楽しいです。

遊泳区域はそんなに広くはありませんが、浮き輪で遊ぶ程度であれば十分の広さで、しかも小さな魚たちを見ることもできます。

こちらの海では色々なアクティビティが開催されていますので、マリンスポーツを楽しむこともできます。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄のプライベートビーチ|ホテルの隣に泳げる海があります ハレクラニ沖縄のホテルの隣には、泳げる海があります。 海水浴は楽しいですが、遠くの海まで行くと、浮き輪や着替えなど荷物がたくさんで大変です。 ホテルから歩いて...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|レストランも沢山あります

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|レストランも沢山あります

ハレクラニ沖縄には、レストランがたくさんあります。

メインとなるレストランは4つで、洋食が3つと和食が1つです。

一部のレストランは、子供が入れないこともありますので、事前に年齢制限などを確認しておいた方がいいと思います。

また夏休みなどのシーズンは非常に混みますので、レストランは事前に予約をしておいた方が安心です。

レストランの他には、バーベキューが食べれるところもあります。

また、プールサイドで軽食を食べることもできますし、バーなどもあります。

ハレクラニ沖縄は非常に広い施設ですが、いたる所で食事をとることができますので、食事に困ることもありません。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄のおすすめのレストラン|子連れでも大丈夫? ハレクラニ沖縄の施設内には、食事が食べれるレストランが4つあります。 私は8月にハレクラニ沖縄に宿泊し、4つのレストラン全てで食事をしました。 「どれがおすすめ...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|オリジナルのお土産も沢山あります

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|オリジナルのお土産も沢山あります

ハレクラニ沖縄では、オリジナルのお土産を買うことができます。

ハレクラニ沖縄のロゴやマークがついたカバンや洋服・小物などがたくさん売られています。

デザインもステキなので、ギフトとしても最適です。

その他に、ハレクラニ沖縄滞在中にレストランで使った食器や、部屋で使用した紅茶やバスソルトなども買うことができます。

ここでしか買えないオリジナルな商品がたくさんありますので、旅の思い出に欲しいものを購入しておくことをお勧めします。

あわせて読みたい
ハレクラニ沖縄のお土産が買える売店(ギフトショップ)|マグカップも買えます ハレクラニ沖縄には、お土産が買える売店(ギフトショップ)があります。 ハレクラニ沖縄のロゴやマークがついた様々なオリジナル商品を、ここで買うことができます。 ...

ハレクラニ沖縄子連れ旅行記|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はハレクラニ沖縄に5泊もしてしまい、「ずいぶん長い間宿泊したなあ。」と思いました。

ただ、施設内が広すぎるので、5泊しても回りきれないところがありました。

ハレクラニ沖縄のホームページには「天国の名に最もふさわしい楽園へ」と書いてありますが、キャッチフレーズ通りでした。

日本とは思えないような南国の楽園で、楽しいバカンスを過ごせるリゾート地だと思います。

沖縄に旅行に来た際は、ハレクラニ沖縄は一度は泊まってみる価値があるリゾート地ですので、ぜひ地上の楽園で楽しい休暇を過ごしてみてください。

天国の名にもっともふさわしい楽園、ハレクラニ沖縄。
目の前に広がるのは、エメラルドグリーンに輝く海と白砂のビーチ。
一度は行ってみたい、南国の楽園。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる