リゾナーレ熱海のアメニティ|スキンケア・浴衣・パジャマなどは?

リゾナーレ熱海のアメニティ|スキンケア・浴衣・パジャマなどは?

リゾナーレ熱海に宿泊する場合、アメニティはどんなものがあるのか?浴衣やパジャマなどは用意されているのか?など、色々と気になってしまいますよね?

今回は、リゾナーレ熱海にはどんなアメニティがついているのかを紹介したいと思います。

目次

リゾナーレ熱海のアメニティ

リゾナーレ熱海のアメニティ

リゾナーレ熱海には、いろいろなアメニティが付いています。

ホテルの部屋には、歯ブラシやコットン、化粧水など、基本的なアメニティはセットされています。

また、浴衣やパジャマなど、必要な衣類も部屋に置いてあります。

リゾナーレ熱海のアメニティ|スキンケア

リゾナーレ熱海のアメニティ|スキンケア

こちらは、リゾナーレ熱海の部屋に置いてあったスキンケアセットです。

こちらのスキンケアセットは、「OSAJI(オサジ)」というブランドのものです。

このスキンケアセットには、クレンジングリキッド、フェイシャルウォッシュ、フェイシャルトナー、フェイシャルゲルが1回分が入っていました。

同じブランドのスキンケアが、ボトルタイプで温泉の脱衣所にも置いてありますので、一回分しかなくても、そんなに困ることはないと思います。

「OSAJI(オサジ)」のスキンケアには、4種類の香りがあるようです。

Muku(無香料)、Ibuki(森林浴)、Sou(柑橘系)、Ikoi(花束)

今回、部屋に置いてあったスキンケアセットの香りは、「Ibuki(森林浴)」でした。

すっきりとした、アロマのようないい香りがしました。

素敵なスキンケアセットでしたが、香料が入っているため、香料が苦手な人や肌が弱い人は、自分に合ったスキンケアセットを持参した方がいいと思います。

リゾナーレ熱海のアメニティ|歯ブラシ・くし・コットンなど

リゾナーレ熱海のアメニティ|歯ブラシ・くし・コットンなど

こちらは、部屋の中にある洗面所です。

非常にすっきりとした洗面所で、テーブルの上には、泡で出てくるソープ以外にアメニティは何も置いてありませんでした。

リゾナーレ熱海のアメニティ|歯ブラシ・くし・コットンなど

引き出しを開けると、歯ブラシ、コットン、綿棒、ヘアブラシ、ヘアゴムなどが入っていました。

必要なものが最低のみセットされてるような感じで、特に特徴のあるものはありませんでした。

足りない場合は、フロントに連絡すれば持って来てもらえます。

アメニティが足りなくて困る、ということはありませんでした。

リゾナーレ熱海のアメニティ|シャンプー・コンディショナーなど

リゾナーレ熱海のアメニティ|シャンプー・コンディショナーなど

こちらはお風呂場です。

お風呂場には、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、子ども用のソープが置いてありました。

こちらも、温泉と同じブランドのものでした。

リゾナーレ熱海のアメニティ|スリッパ

リゾナーレ熱海のアメニティ|スリッパ

部屋の入り口には、スリッパが置いてありました。

スリッパには子供用もありますので、子供がいても安心です。

こちらのスリッパは、使い捨てスリッパということで、使用後は持ち帰ることもできます。

リゾナーレ熱海のアメニティ|浴衣(部屋着/館内着)・パジャマなど

リゾナーレ熱海のアメニティ|浴衣(部屋着/館内着)・パジャマなど

クローゼットの中には、衣類や持ち運び用の袋が置いてありました。

上の段には、左側にパジャマ、その上に茶色い持ち運び用の袋が置いてありました。

右側は浴衣で、上には帯と靴下が置いてありました。

こちらは、衣類をクローゼットのハンガーにかけたところです。

一番左側がパジャマ、真ん中が浴衣、右側が浴衣の上に着る上着です。

パジャマは長いガウンのような形で、ズボンは付いていませんでした。

浴衣は、部屋着や館内着としても使用することができます。

浴衣を着て温泉に来たり、朝食を食べに来てる人たちはたくさんいました。

今回は同じ部屋に2泊したため、お部屋の掃除の後には、新しい浴衣やパジャマが置いてありました。

いつでも清潔な衣類を着ることができるので、とても快適でした。

リゾナーレ熱海のアメニティ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

リゾナーレ熱海の部屋には、色々なアメニティがセットされています。

浴衣やパジャマなどもありますので、着るものにも困りません。

ただ、アメニティについては、オリジナル石鹸など、思わず持ち帰りたくなってしまうような特別な物はついていませんでした。

必要なものが必要な数だけついている、といった印象を受けました。

できれば何か一つ、お持ち帰りしたくなるような特別なアメニティを付けてもらえると、より楽しく過ごせると思いました。

東京から新幹線で1時間で来れる、都心に近い温泉地、熱海。
そんな熱海を満喫できる宿が、リゾナーレ熱海です。
全室オーシャンビューの部屋からは、美しい熱海の風景を見下ろせます。
館内のいたるところに花火をイメージしたモチーフが飾られており、花火が弾けるような高揚感を味わえます。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる