リゾナーレ熱海子連れ宿泊記|2泊3日でも足りないくらいでした!

リゾナーレ熱海子連れ宿泊記|2泊3日でも足りないくらいでした!
にほんブログ村 旅行ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

ゴールデンウィークに、子供と一緒に熱海に旅行に行き、リゾナーレ熱海に2泊しました。

熱海と言えば温泉が有名ですが、リゾナーレ熱海には温泉以外にも、プールやアクティビティを楽しめる森など、色々な施設があります。

今回は、リゾナーレ熱海に子連れで宿泊した時の様子を紹介したいと思います。

目次

リゾナーレ熱海子連れ宿泊記

リゾナーレ熱海子連れ宿泊記

ゴールデンウィークに、家族でリゾナーレ熱海に宿泊しました。

ゴールデンウィークはどこに行っても混雑しますので、熱海に滞在中は、ずっとリゾナーレ熱海の施設内で過ごしました。

2泊もして施設から出ないと、暇でしょうがないと思うかもしれません。

でも、リゾナーレ熱海にはアクティビティがたくさんあるので、色々なアクティビティを試してみると、2泊3日でも足りないくらいでした。

リゾナーレ熱海では、施設内にずっといても、一日中楽しく過ごすことができました。

リゾナーレ熱海へのアクセス

リゾナーレ熱海へのアクセス

リゾナーレ熱海は、JR熱海駅から車やバスで20分程度のところにあります。

宿泊施設の側に駐車場がありますので、自分で車を運転して行くこともできます。

熱海駅からは、リゾナーレ熱海直行の無料のシャトルバスも出ています。

自分たちの好きなタイミングで移動したい場合は、熱海駅からタクシーでリゾナーレ熱海へ向かうこともできます。

リゾナーレ熱海へのアクセス

リゾナーレ熱海に着くと、花火をデザインした入り口が見えてきました。

リゾナーレ熱海に着いた時から、おしゃれな雰囲気に心が高鳴りました。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海へのアクセス|最寄り駅から無料の送迎バスもあります リゾナーレ熱海は、静岡県熱海市にあるリゾート施設です。 リゾナーレ熱海へのアクセスは、車で直接行くか、最寄り駅から無料送迎バスもしくはタクシーを利用することに...

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

こちらが、リゾナーレ熱海の入り口です。

入り口で係りの人に荷物を預け、中に入ります。

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

建物の中は、絨毯が青で、カーテンなども白や青など、海のようなイメージになっていました。

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

こちらはロビーです。

ロビーのソファーも青で、テーブルも青や水色でした。

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

こちらは、ロビーから入口を見たところです。

ドアがガラス貼りになっているので、外からの光がたくさん入り、天気の良い日はとても綺麗に見えました。

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

こちらはフロントです。

フロントの後ろの壁は青色で、大きな花火の絵が描かれていました。

こちらのフロントで、チェックインやチェックアウトをすることになります。

リゾナーレ熱海の入り口~ロビーの様子

フロントの奥にも、ソファーがたくさん置かれており、壁にはやはり花火の絵が描かれていました。

リゾナーレ熱海のメインカラーは青で、デザインは花火が中心となっていました。

リゾナーレ熱海の部屋の様子

リゾナーレ熱海の部屋の様子

リゾナーレ熱海の客室は、A棟、B棟、テラス棟の三つに分かれており、それぞれに特徴のある部屋がありました

色々な部屋がありますが、基本的に部屋のメインカラーは青や水色や白で、シンプルでモダンな造りになっていました。

テラスが広い部屋、赤ちゃんと一緒に過ごせる部屋、愛犬と一緒に泊まれる部屋など、部屋の種類は様々です。

色々な部屋があるのですが、全ての部屋から熱海の海が見渡せるという、贅沢な作りとなっていました。

昼も夜も景色が綺麗なので、部屋の中でゆっくりと過ごすのにも最適でした。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海テラスリビングスイート|子連れにもおすすめの部屋です! リゾナーレ熱海に、家族3人で宿泊しました。 今回宿泊した部屋は、「テラスリビングスイート」です。 「テラスリビング」という名の通り、テラスが素敵な広い部屋でした...

リゾナーレ熱海の施設の様子

リゾナーレ熱海の施設の様子

リゾナーレ熱海には、色々な施設があります。

熱海なので、もちろん温泉はあります。

それ以外にも、室内プールがあったり、色々なアクティビティが楽しめる森があったり、砂浜をイメージした面白いカフェがあったりし、子供達が遊べるスペースもたくさんあります。

それぞれ特徴のある施設ばかりですので、館内を歩き回るだけでも結構楽しむことができます。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海にはどんな施設があるの?|館内図を見ながら紹介します リゾナーレ熱海に宿泊する場合、どんな施設があるのか気になりますよね? リゾナーレ熱海には、アクティビティを楽しめる場所やプールなど、色々な施設があります。 今...

リゾナーレ熱海の食事(レストラン)

リゾナーレ熱海の食事(レストラン)

リゾナーレ熱海には、レストランが二つありました。

ビュッフェスタイルの「スタジオビュッフェ もぐもぐ」と、会席料理が楽しめる「和食ダイニング 花火」です。

朝食はもぐもぐのビュッフェだけになります。

会席料理を食べたい場合は、夕食に「和食ダイニング 花火」を予約しておく必要があります。

どちらのレストランも混雑しますので、予約は必須です。

宿泊を予約した時に、忘れずにレストランも予約しておきましょう。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海の食事|どんなレストランがあるの?ご飯の内容は? リゾナーレ熱海に宿泊した場合、食事はどうすればいいのか、どんなレストランがあるのか、ご飯の内容はどんな感じなのかと、色々と気になってしまいますよね。 今回は、...

リゾナーレ熱海のアクティビティ

リゾナーレ熱海のアクティビティ

リゾナーレ熱海では、いろいろなアクティビティを楽しむことができます。

一番メインとなるアクティビティは、施設の外の森に作られた「森の空中基地 くすくす」です。

樹齢300年のクスノキの上にはツリーハウスが置かれ、クスノキの周りには、空中を散歩しているような気分が味わえるアスレチックがありました。

クスノキの周りには、散歩道があり、アスレチックを使用する時に使ったり、散歩を楽しんだり、アクティビティをすることもで来ます。

施設の最上階にあるソラノビーチでは、色々なアクティビティが開催されています。

ソラノビーチは季節ごとに色々なデコレーションがされており、いろいろなアクティビティを楽しむことができます。

他にも室内プールがあったり、子供の遊び場がたくさんあったりで、1日では全然足りないくらい様々なアクティビティが用意されていました。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海のアクティビティ|おすすめのアクティビティが一杯! リゾナーレ熱海には、施設内で楽しめるアクティビティがたくさんあります。 アスレチックがある森、室内プール、砂浜をイメージしたカフェなどいろいろな施設があり、そ...

リゾナーレ熱海のお土産

リゾナーレ熱海のお土産

リゾナーレ熱海には、お土産が買える売店が二つあります。

一つはフロント近くの売店で、もう一つはソラノビーチにある売店です。

お土産は、一般的な熱海のお土産もありますが、リゾナーレ熱海の限定のお土産もあります。

特にソラノビーチには、リゾナーレ熱海限定のお土産がたくさんあります。

旅の思い出に、リゾナーレ熱海限定のお土産を買うのも楽しいと思います。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海のお土産|売店(ショップ)はどこにある?何が買える? リゾナーレ熱海には、お土産が買える売店(ショップ)が2つあります。 1つはフロント近くの売店(ショップ)で、もう一つがソラノビーチにある売店(ショップ)です。 今回...

リゾナーレ熱海2連泊の過ごし方

リゾナーレ熱海2連泊の過ごし方

今回は、リゾナーレ熱海に2連泊しました。

そして、ゴールデンウィークだったので、どこに行っても混雑していると思い、2日間をリゾナーレ熱海の施設内で過ごしました。

2日間も施設内に滞在すると、暇になると思うかもしれませんが、2泊3日では短いくらい、楽しむ事がたくさんありました。

施設内にはプールも温泉もあります。

1泊の場合、プールや温泉に入り、食事をして、館内を見て回ると、あっという間に一日が過ぎ去ってしまいます。

1泊では、なかなか色々なアクティビティを体験する時間が足りないと思います。

2連泊の場合、2日目に結構余裕がありますので、色々なアクティビティを試すことができます。

今回は、子供と一緒にリゾナーレ熱海に宿泊しましたが、初日と2日目にプールに行きました。

ソラノビーチは、日中行っても楽しいのですが、夜も独特な雰囲気でバルコニーからは綺麗な夜景を眺めることもできるので、何度も足を運びました。

アクティビティラウンジでは、子供が楽しめるようなクラフトなどもあり、色々なアクティビティを試していると、あっという間に1日が過ぎてしまいました。

2連泊すると、ある程度時間に余裕がありますので、「森の空中基地 くすくす」のアスレチックを試したり、何度もソラノビーチに行くこともできます。

2日間リゾナーレ熱海の施設内で過ごしましたが、暇になるどころか、2泊3日でも足りないくらいでした。

なお、リゾナーレ熱海のアクティビティは、人気のあるものや混雑するものは、大抵予約が必要です。

前日まで予約を受け付けているものもありますが、ゴールデンウィークのような連休だと、直前に予約しようとしても、空いていないことが多いと思います。

絶対に体験したいアクティビティがある場合、宿泊を予約する時と一緒に予約をしておくことをお勧めします。

あわせて読みたい
リゾナーレ熱海の最大限の楽しみ方|チェックイン前もチェックアウト後も リゾナーレ熱海には、いろいろと面白い施設があり、アクティビティもたくさんあります。 とても一日では遊び尽くせないほどです。 少しでも色々と試してみたい人は、チ...

リゾナーレ熱海子連れ宿泊記|まとめ

いかがでしたでしょうか?

リゾナーレ熱海は、東京などの都心から近いので、気軽に行くことのできるリゾート施設です。

熱海なので温泉もありますが、施設内にアクティビティが色々とあるので、施設内だけでも十分に楽しむことができます。

リゾナーレ熱海に2泊3日し、とても楽しく過ごすことができましたが、何よりも子供が、リゾナーレ熱海を非常に気に入っていました。

小学生くらいのお子さんがいる家庭には、特におすすめだと思います。

東京から新幹線で1時間で来れる、都心に近い温泉地、熱海。
そんな熱海を満喫できる宿が、リゾナーレ熱海です。
全室オーシャンビューの部屋からは、美しい熱海の風景を見下ろせます。
館内のいたるところに花火をイメージしたモチーフが飾られており、花火が弾けるような高揚感を味わえます。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる