雨の日の那須サファリパーク|天気が悪い日はどうすればいいの?

雨の日の那須サファリパーク|天気が悪い日はどうすればいいの?
girl
那須サファリパークに行きたいけど、雨が降りそう。
天気の悪い日はどうすればいいの?

那須サファリパークに行きたいけども、雨だったら楽しめるのか悩んでいますか?

私は雨の日に、那須サファリパークに行きました。

結論から言うと、那須サファリパークは、雨だから楽しいということはありません 。

日帰りなどで軽く行こうと思ったけども雨が降っているという場合、予定を変更できるなら変更してしまった方が良いです。

では、わざわざ那須まで旅行に来て、サファリパークの予定を入れた日に雨が降ってしまった、しかも、バスを予約してしまった。

つまり私のような状態の場合は、どうすればいいのか?

結論としては、雨でも那須サファリパークに行ってしまった方が良いと思います。

雨だから楽しいということはありませんが、雨でもそれなりに楽しむことができます。

せっかくの旅行ですので、雨にも負けず、楽しんでしまいましょう。

かなえ
雨の日は、予定を変更できるなら、変更した方が良いです。
でも、変更できない場合は、そのまま行ってしまいましょう。
目次

雨の日の那須サファリパーク

雨の日の那須サファリパーク


那須サファリパークに行ったら雨だったら、本当に楽しめるのでしょうか?

私は、2021年5月に、那須サファリパークに行きました。

富士サファリパークには行ったことがあり、ライオンバスには乗ったことがあるので、今回はワイルドライドというバスを試すことにしました。

ところが、那須サファリパークに着く前から雨がパラパラ降り始めました。

止むかどうか心配をしていると、雨は土砂降りになりました。

雨の日にサファリパークに行ってしまった場合、楽しむことができるのでしょうか?

今回は、私が那須サファリパークに行ったら雨だった時の状況を説明したいと思います。

那須サファリパークとは?

那須サファリパークとは?

那須サファリパークは、パーク内に野生の動物が放し飼いになっています。

野生の動物たちがいるパーク内を、バス・サファリレンタカー・マイカーなどで見学するタイプのパークです。

バスは2種類で、ライオンバスとワイルドライドがあります。

野生の動物をモチーフとしたライオンバスでは、バスに乗りサファリパーク内を見学します。

所要時間は40から45分間となっています。

もうひとつのバスは、ワイルドワイルドという名前でバスなのですが、側面も天井も全て金網で囲まれているバスで、野生の動物を間近で見ることができます。

所要時間は50分間となっています。

サファリレンタカーは自分で運転して野生動物を見たいけれども、マイカーは傷つけたり汚されたくない人という人のために、サファリ内で借りるレンタカーのことです。

また、マイカーでサファリパーク内を回る方法もあります。

こちらについては、事故や車の破損については一切責任を負えないと言われておりますので、動物たちに車を傷つけられても何の保証もありません。

それぞれに良い点と悪い点がありますので、自分たちにあった乗り物でサファリパークを楽しみましょう。

あわせて読みたい
那須サファリパークの動物たち|ライオンやゾウには餌やりもできます 那須サファリパークでは、野生の動物たちを間近で見ることができます。 肉食動物のライオンやトラをはじめ、たくさんの草食動物たちもパーク内に放し飼いにされています...

那須サファリパークのワイルドライドのバスを予約したら雨だった場合

那須サファリパークのワイルドライドを予約したら雨だった場合

那須サファリパークのライオンバスは、事前の予約が不要です。

ただし、ワイルドライドについては事前に予約が必要です。

富士サファリパークでライオンバスには乗ったことがあるので、今回はワイルドライドを予約して行ってみました。

残念なことに、那須サファリパークに入る前から、雨がぱらついてきました。

雨が止むかどうか不安になりながらも受付をすると、動物にあげる餌とともにワイルドライドの説明の資料が手渡されました。

それを見て驚きました。

ワイルドライドは金網で覆われたバスで、側面や上部の金網から雨の日は車内に雨が吹き込みます。安全上傘の使用はできませんのでレインコートなどをお使い下さい。

と説明がありました。

空を見上げると雨は次第に激しくなり、土砂降り状態です。

こんな雨の中で傘もささずにバスに乗るなんて、旅行ではなく修行ではないかと思うほどです。

正直、帰りたくなりました。

どうしようと思いましたが、とりあえずレインコートがあれば大丈夫なのかもしれない、と思いました。

もちろんレインコートを持ってきてる人もたまにはいるかもしれませんが、持っていない人の方が多いのではないでしょうか?

でも、安心してください。

お土産屋さんには、動物の模様が描かれたレインコートが、大人用も子供用も500円程度で売っています。

とりあえずレインコートを着て、ワイルドライドに乗り込みました。

バスに乗る前からものすごく憂鬱で、早く帰りたいなと思って乗り込みましたが、「あれ雨が当たらない?」と思いました。

「何でだろう?上は金網のはずなのに。」と上を見上げても、天井は金網なのに、雨はあたりません。

良く見ると、バスの上の金網には、ガラスなのかプラスチックなのかの板が入っていました。

そんなわけで、確かに雨は吹き込むかもしれませんが、上から土砂降りの雨が降り注ぐということはありませんでした。

運が良いことに、バスに乗り込んだ後は雨も小雨になっており、天井からは雨が降り注がず、風が無いので側面から雨が吹き込むこともありませんでした。

椅子の下にカバンを置くところがあるので、椅子の下にカバンを置いてしまえば、とりあえず何とかなりそうな感じがしました。

そんなわけで、雨のワイルドライドがスタートしました。

雨の日に那須サファリパークのワイルドライドに乗った感想

雨の日に那須サファリパークのワイルドライドに乗った感想


バスに乗り込む前は土砂降りだったのですが、運がいいことに途中から雨は止みました。

最初のライオンなどのエリアではまだ少し雨が降っていたのですが、草食動物のエリアに来る頃には、すっかり雨も上がっていました。

そんな訳で、土砂降りで絶望的な気分でバスに乗り込みましたが、実は結構楽しく、ワイルドライドので野生動物が見学できました。

雨の日に那須どうぶつ王国に行き、ワイルドライドの予約をしてしまってる状態で、「バスの上面・側面から雨が降り注ぐけど、傘はさしてはいけない。」という注意書きを見ると絶望的になりますが、結局のところ、天井から雨は降ってきませんし、暴風雨でもない限り、びしょ濡れにはなりません。

雨だからといって絶望的な気分にならず、レインコートなので防備して行けば、そこそこ雨の日の那須サファリパークも楽しめると思います。

雨の日の那須サファリパーク|まとめ

いかがでしたでしょうか?

那須サファリパークの日に雨が降ると、がっかりしますよね。

雨が降って良いことはありませんが、旅行などで日程変更ができない場合は、仕方がないのでバスに乗ってしまいましょう。

雨だと空いていますので、短時間で軽く楽しむのが良いと思います。

でも、やっぱり晴れた方が嬉しいですね。。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる