那須サファリパークの動物たち|ライオンやゾウには餌やりもできます

那須サファリパークの動物たち|ライオンやゾウには餌やりもできます

那須サファリパークでは、野生の動物たちを間近で見ることができます。

肉食動物のライオンやトラをはじめ、たくさんの草食動物たちもパーク内に放し飼いにされています。

バスや車でサファリパーク内に入り、野生の動物を間近で見ることもできますし、餌をやることもできます。

今回は、パーク内で放し飼いにされている、那須サファリパークの動物たちを紹介したいと思います。

目次

那須サファリパークの動物たち

那須サファリパークの動物たち

那須サファリパークでは、いろいろな動物たちを見ることができます。

パーク内に放し飼いにされているので、車やバスで動物たちの近くまで寄ることができます。

サファリパークで動物たちを観る手段は色々とありますが、今回はワイルドライドと言う名前の、本体が金網でできた、まさに野生の動物を間近で体験できるバスで動物たちを見た時の風景を紹介します。

那須サファリパークの肉食動物たち

まず最初に、那須サファリパークの肉食動物たちを紹介します。

肉食動物たちはやはり危険が伴うため車やバスの窓を開けることはできません。

窓越しに、動物たちの様子を伺うことになります。

那須サファリパークの肉食動物たち|ホワイトライオン

那須サファリパークの肉食動物たち|ホワイトライオン

こちらはホワイトライオンです。

肉食動物なのでそんなに近くで見ることはできません。

この時、少し雨が降っていたので、2頭のライオンは屋根の下でお休みしていました。

ホワイトライオンと言っても、子供の頃は色が真っ白ですが、大人になると少し黄色っぽくなってしまうようです。

そのため、普通のライオンと比べるとかなり白っぽい感じですが、真っ白ではないことがわかります。

那須サファリパークの肉食動物たち|ベンガルトラ

那須サファリパークの肉食動物たち|ベンガルトラ

こちらはベンガルトラです。

ゆっくりとくつろいでる2匹を見ることができました。

「きけん」と書かれた黄色い札が目に留まりました。

那須サファリパークの肉食動物たち|アフリカライオン

那須サファリパークの肉食動物たち|アフリカライオン

こちらはアフリカライオンです。

屋根の下に、4頭のアフリカライオンのメスたちがいました。

那須サファリパークの肉食動物たち|アフリカライオン

アフリカライオンには餌やりができます。

餌は、生の肉です。

もちろんそのまま手であげることはできませんので、バスの中に置いてある金属でできたハサミのようなもので餌をあげます。

金網のすぐそばまで口が来るので、かなり迫力があります。

那須サファリパークの草食動物たち

次は、サファリパークの草食動物たちを紹介します。

草食動物たには、もちろん噛まれると痛いですが、人間を食べるわけではありません。

そのため、バスや車の窓を開けて見学することができます。

手でそのまま草食動物の餌をあげることができるので、かなり間近で動物たちを観ることができます。

那須サファリパークの草食動物たち|ムフロン

那須サファリパークの草食動物たち|ムフロン

こちらはムフロンです。

ムフロンは那須サファリパークの入り口に一番近いところにいます。

残念ながら、うまく写真を撮ることはできませんでした。

一瞬のうちに通り過ぎてしまいますので、入り口に入ったら早めにカメラを構えておいたほうがいいと思います。

那須サファリパークの草食動物たち|アミメキリン

那須サファリパークの草食動物たち|アミメキリン

こちらはアミメキリンです。

キリンには餌をやることができます。

草食動物の餌は、丸い草タイプの餌と、平べったいクッキータイプの餌の2種類がありますが、キリンはクッキータイプの餌が好きなようです。

長い舌を出して餌を取るのはちょっと怖かったです。

那須サファリパークの草食動物たち|カバ

那須サファリパークの草食動物たち|カバ

こちらはカバです。

水の中に入っているので、背中しか見ることができませんでした。

那須サファリパークの草食動物たち|フラミンゴ

那須サファリパークの草食動物たち|フラミンゴ

カバの隣にはフラミンゴがいます。

色鮮やかなフラミンゴたちは、水辺で佇んでいました。

那須サファリパークの草食動物たち|ファロージカ

那須サファリパークの草食動物たち|ファロージカ

こちらはファロージカです。

白いのでヤギかと思いましたが、シカのようです。

那須サファリパークの草食動物たち|ニホンジカ

那須サファリパークの草食動物たち|ニホンジカ

ファロージカに混じってニホンジカがやってきました。

那須サファリパークの草食動物たち|ニホンジカ

ニホンジカは餌が欲しいのか、ずっとバスについてきました。

那須サファリパークの草食動物たち|ニホンジカ

ニホンジカは、「餌が欲しい、餌が欲しい。」と顔をバスにくっつけていました。

那須サファリパークの草食動物たち|ヤク

那須サファリパークの草食動物たち|ヤク

こちらはヤクです。

白い顔と黒い体が印象的です。

那須サファリパークの草食動物たち|ヤク

ヤクもエサが欲しいようで、大きな口を開けて「餌をくれ。」とせがんできました。

那須サファリパークの草食動物たち|エランド

那須サファリパークの草食動物たち|エランド

こちらはエランドです。

エランドも「餌をくれ。」とバスに顔をくっつけてきました。

那須サファリパークの草食動物たち|エランド

最初はシカかと思いましたが、この長いねじれた角を見て、エランドだとわかりました。

那須サファリパークの草食動物たち|エランド

こちらはエランドの子供たちでしょうか。

角もないので、シカなのかエランドなのかよく分からない状態でした。

那須サファリパークの草食動物たち|シマウマ

那須サファリパークの草食動物たち|シマウマ

こちらはシマウマです。

シマウマがゆっくりとこちらに歩いてきます。

那須サファリパークの草食動物たち|シマウマ

シマウマは、そんなに「餌をくれ。」とバスにくっついては来ませんが、観光客が投げる餌をゆっくり食べていました。

那須サファリパークの草食動物たち|シロオリックス

那須サファリパークの草食動物たち|シロオリックス

こちらはシロオリックスです。

小屋の中に入ってしまっているので、よく見えませんでした。

ただ、特徴的な長い角を見ると、シロオリックスだということがわかります。

那須サファリパークの草食動物たち|シロクジャク

那須サファリパークの草食動物たち|シロクジャク

こちらはシロクジャクです。

私たちのバスがシロクジャクの前を通り過ぎる時に、一羽のシロクジャクが羽を大きく広げて見せてくれました。

ガイドさんの説明では、シロクジャクの羽を広げた姿が見られるのは珍しいそうです。

那須サファリパークの草食動物たち|シロクジャク

シロクジャクはその後、羽を広げた状態で横から見た姿も見せてくれました。

サービス精神旺盛なシロクジャクでした。

那須サファリパークの草食動物たち|エミュー

那須サファリパークの草食動物たち|エミュー

こちらはエミューです。

飛べない鳥として有名です。

那須サファリパークの草食動物たち|ゾウ

那須サファリパークの草食動物たち|ゾウ

ゾウが見えてきました。

ゾウの上には人が乗っています。

こちらはゾウライドというアクティビティで、ゾウに乗る体験ができます。

混んでいる時はかなり並ぶこともありますが、ゾウに乗るのはなかなかできない体験ですので、バスを降りて時間がある時は、是非ともゾウライドを試してみて下さい。

那須サファリパークの草食動物たち|ゾウ

ゾウライドのゾウが近づいてきました。

那須サファリパークの草食動物たち|ゾウ

ゾウが鼻を伸ばしてきて、草食動物用の餌を食べていました。

ゾウに餌をあげられるというのはかなり貴重な体験だと思います。

那須サファリパークの草食動物たち|ラマ

那須サファリパークの草食動物たち|ラマ

こちらはラマです。

白い綺麗な毛並みで、可愛い目をしています。

那須サファリパークの草食動物たち|ラマ

そろそろワイルドライドのバスでのサファリパーク見学は終了です。

最後は、ラマだのシカだのロバだのがたくさん寄ってきたので、どれがどれだかよく分かりませんでした。

ここを過ぎると、サファリパークの外に出ることになります。

那須サファリパークのサファリウォーク

那須サファリパークのサファリウォーク

那須サファリパークの楽しみ方は、バスや車でパーク内を回るだけではありません。

那須サファリパーク内には、サファリウォークという歩いて動物たちを見ることができるエリアがあります。

こちらはサイです。

サファリウォークから見るので、急いで進む必要はありません。

ゆっくりと、サイの様子を見ることができます。

那須サファリパークのサファリウォーク

サファリウォークには、動物たちにやる餌も売っています。

餌を買って、草食動物たちに餌をあげることもできます。

バスや車から見る野生動物も楽しいですが、サファリウォークからゆっくりと観察できる草食動物たちもとても可愛いです。

那須サファリパークの動物たち|まとめ

いかがでしたでしょうか?

那須サファリパークには、野生の肉食動物や草食動物たちがたくさんいます。

肉食動物・草食動物共に餌やりをするポイントがあります。

特に、肉食動物に餌をやる機会はなかなかないと思いますので、ぜひ野生の動物の観察をしたり、餌やりをしたりして楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる