こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方|休日は大混雑の遊び場です

こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方|休日は大混雑の遊び場です

こどもの国は、神奈川県横浜市にある、子どもたちが楽しく遊ぶことができる施設です。

広さは約100ヘクタール、外側の道路は約4Kmもある、非常に広い施設です。

施設内にはいたるところにいろいろな遊具が置かれており、乗り物・牧場・じゃぶじゃぶ池など、様々な遊び場があります。

あまりに広すぎるので、1日で全てを回ることは不可能です。

今回は、神奈川県横浜市にある、こどもの国を紹介したいと思います。

目次

こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方

こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方

こどもの国は、子供達が楽しく遊ぶことができる非常に広い施設です。

広い施設の中に、たくさんの遊具・乗り物・牧場・じゃぶじゃぶ池など、非常にたくさんの遊び場があります。

公園というよりも、山の中にたくさんの遊び場を作ったような感じで、とにかく広く遊ぶところがたくさんあります。

休日はたくさんの人が訪れて大混雑しますが、施設自体がものすごく広いので、遊ぶスペースがなくて困るということはありません。

小さな子供から大きな子供まで、幅広い年齢の子供たちが楽しむことができる作りになっています。

とても広い広場や散策コースもありますので、大人が散歩をしたりのんびりとくつろぎながら過ごすこともできます。

こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方

こちらは、こどもの国キャラクター、ジュルとチッチです。

ジュルとチッチは、こどもの国に住んでいる野鳥「エナガ」を参考に作られたキャラクターです。

向かって右側がオスのジュル、左側の頭にお花が付いているのがメスのチッチです。

こどもの国(神奈川県横浜市)へのアクセスの仕方

こどもの国(神奈川県横浜市)へのアクセスの仕方

こどもの国へのアクセスの仕方は、車・電車・バスなどいろいろです。

大きな駐車場が、こどもの国の入り口のそばにありますので、非常に便利です。

ただ気を付けなければいけないのは、土日祝日などはこの駐車場が非常に混むということです。

駐車場の前の道が狭いため、駐車場に入れない時は並んで待つことができません。

駐車場が満車の場合、どこにも車を停めることができていと言う事態が発生しますので、十分に気をつけてください。

こどもの国には、こどもの国線使って電車で行くのが確実です。

長津田から二駅でこどもの国に着きます。

こどもの国(神奈川県横浜市)へのアクセスの仕方

こどもの国入口は、駐車場や電車の駅のすぐ側です。

駐車場や電車の駅の側の歩道橋を渡れば、すぐにこどもの国の入り口に着くことができます。

あわせて読みたい
こどもの国(横浜)へのアクセス|駐車場は混雑、電車の方が確実です こどもの国は、神奈川県横浜市にあります。 こどもの国へのアクセスは、車・電車・バスなどの方法があります。 大きな駐車場はあるのですが、土・日・祝日や長期休暇の...

こどもの国(神奈川県横浜市)の園内マップ(地図)

こどもの国(神奈川県横浜市)の園内マップ(地図)

こどもの国の入口から中に入ると、すぐに園内マップが見えてきます。

こちらのマップを見て分かる通り、こどもの国の敷地は非常に広いです。

1日で全部をまわり尽くすことはできませんので、自分たちがどこら辺で遊びたいかを事前に考えてから移動するようにしましょう。

こどもの国(神奈川県横浜市)の園内マップ(地図)

なお、こどもの国のメインとなる道は舗装されていますが、すべての道が舗装されているわけではありません。

山の中に入っていくような道もたくさんあり、そのような道は舗装されてない山道です。

山の斜面には、木などで作られた階段もありますが、足場はあまり良くありませんので、歩く時は注意が必要です。

こどもの国(神奈川県横浜市)の歴史や皇室との関係は?

こどもの国(神奈川県横浜市)の歴史や皇室との関係は?

こどもの国は、1959年に当時の皇太子殿下(平成天皇)と美智子様の結婚のお祝い金を元に作られ、1965年5月5日のこどもの日に開園しました。

そのため、こどもの国の開園前から現在まで、たくさんの皇室関係者が視察に訪れています。

こどもの国は、皇室と深い繋がりのある施設となっています。

こどもの国(神奈川県横浜市)はどれくらい混雑するの?

こどもの国(神奈川県横浜市)はどれくらい混雑するの?

こどもの国は、都心から近いという立地条件と入場料の安さ、施設の広さなどを理由に、たくさんの人たちが訪れています。

特に、土・日・祝日や長期休暇の時は非常に混雑します。

施設が広いので、遊ぶスペースがないということはありませんが、チケットを買う時、人気のある遊具で遊ぶ時、牧場で乗馬をする時、売店で何かを買う時、レストランで食事をする時などは並ぶ必要があります。

3連休の真ん中の晴れた日などは、特にこどもの国は混雑します。

何かをしようと思って列に並ぶと、30分くらい待つことがありますので、余裕を持って列に並ぶようにしましょう。

こどもの国(神奈川県横浜市)の遊具や乗り物

こどもの国(神奈川県横浜市)の遊具や乗り物

こどもの国の施設内には、たくさんの遊具や乗り物があります。

遊具は、こどもの国中にたくさんありますので、たくさんの人が並んでいて全然遊べないということはありません。

ただ、人気のある滑り台などは、やはりに30分くらいは待つことがあります。

乗り物もたくさんありますが、こちらは遊具以上に待つことが多いです。

乗り物の数が少なく、乗れる人数も限られており、乗りたい人がたくさんいるので、乗り物に乗る時も、30分ぐらいは待つことがあります。

施設は広いので遊ぶところはたくさんありますが、人気のある遊具や乗り物は、大体待つ必要があると思っておいたほうがいいと思います。

あわせて読みたい
こどもの国(横浜)の遊具や乗り物|ローラー滑り台や機関車なども! こどもの国(横浜)には、非常に多くの遊具や乗り物があります。 110mのローラー滑り台や機関車型の園内バス・電車など、一度は遊んでみたい遊具や乗り物ばかりです。 ...

こどもの国(神奈川県横浜市)の牧場|牛・羊の牧場とポニー牧場

こどもの国(神奈川県横浜市)の牧場|牛・羊の牧場とポニー牧場

こどもの国には牧場があります。

牧場には、牛や羊、ポニーなどの動物がたくさんいます。

牛や羊には餌をあげることができます。

ポニーには乗馬することもできます。

かわいい動物たちと身近で触れ合うことができますので、動物が好きな方は是非牧場を訪れてみてください。

あわせて読みたい
こどもの国(横浜)の牧場|牛・羊に餌やり、ポニー牧場で乗馬体験も こどもの国(横浜)の施設内には、牧場があります。 牧場には、牛・羊・ポニーなど、たくさんの動物がいます。 牛や羊には餌をあげることもできますし、ポニーには乗馬...

こどもの国(神奈川県横浜市)で水遊び|せせらぎのじゃぶじゃぶ池

こどもの国(神奈川県横浜市)で水遊び|せせらぎのじゃぶじゃぶ池

こどもの国にはせせらぎという場所にじゃぶじゃぶ池があり、そこで水遊びをすることができます。

じゃぶじゃぶ池には更衣室やシャワーなどはありません。

じゃぶじゃぶ池で水遊びをする場合は、事前に着替えやタオルなどの準備が必要です。

夏の暑い時期には、たくさんの子供たちがじゃぶじゃぶ池で遊んでいますので、非常に混雑します。

こどもの国(神奈川県横浜市)のレストランでランチ(お昼ご飯)

こどもの国(神奈川県横浜市)のレストランでランチ(お昼ご飯)

こどもの国にはレストランはひとつしかありません。

正面入り口から入ってすぐのところに、レストラン「さんかくぼうし」があります。

レストランでランチを食べたい人は、こちらのレストランを利用することになります。

なお、広い施設内にレストランが一つしかありませんので、やはりこちらも土・日・祝日などは非常に混雑します。

20~30分くらい並ぶこともありますので、早めに様子を見に行った方がいいです。

レストラン以外にも、喫茶店で軽食を食べたり、売店で食べ物を買ったりすることができます。

また、お弁当を持ってきたり自分たちの好きなものを買ってきて、広場などで食べることもできます。

あわせて読みたい
こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)はどこで食べる? こどもの国(横浜)は非常に広い施設です。 1~2時間で全て見て回れるような広さではないので、午前中に遊びに来た場合、どこかでランチを食べる必要があります。 敷地...

こどもの国(神奈川県横浜市)の楽しみ方 |まとめ

いかがでしたでしょうか?

こどもの国は非常に広くて遊ぶところがたくさんある、とても楽しい施設です。

都心から近く入場料も安いため、休日は非常に混んでいます。

たくさんの遊具や乗り物があり、子供たちは一日中楽しく遊ぶことができます。

広い広場や散歩コースもたくさんありますので、大人も楽しく過ごすことができます。

興味のある方は、是非一度、こどもの国に行ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる