こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)はどこで食べる?

こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)はどこで食べる?

こどもの国(横浜)は非常に広い施設です。

1~2時間で全て見て回れるような広さではないので、午前中に遊びに来た場合、どこかでランチを食べる必要があります。

敷地内は非常に広く、広場もたくさんあります。

椅子やベンチなどもありますので、お弁当持ってきて食べることもできます。

こどもの国 (横浜) には、レストランはひとつしかありません。

レストランでランチが食べたいと思った場合は、レストラン「さんかくぼうし」でご飯を食べることになります。

今回は、こどもの国 (横浜) のレストランについて紹介したいと思います。

目次

こどもの国(横浜)のレストラン「さんかくぼうし」

こどもの国(横浜)のレストラン「さんかくぼうし」

こどもの国のレストラン「さんかくぼうし」は、正面入り口から入ってすぐ左側にあります。

こどもの国はとても広い施設なので、遠くまで行ってしまうと、入り口に戻ってくるのには結構時間がかかります。

レストラン「さんかくぼうし」でランチを食べようと思っている人は、お昼ご飯の時間までにこの正面入り口に戻って来れるよう、遊ぶ場所を良く検討しておいた方が良いと思います。

こどもの国にレストランは、この 「さんかくぼうし」 ひとつしかありません。

ただ、牧場には「ポニー喫茶」という軽食を食べる場所がありますし、施設内に売店もいくつかあります。

ランチタイムまでに正面入り口に戻れない場合は、近くの売店などで何か食べるものを買って、広場などで食べることになると思います。

こどもの国(横浜)のレストラン|メニューはどんなのもがあるの?

こどもの国(横浜)のレストラン|メニューはどんなのもがあるの?

レストラン「さんかくぼうし」は、セルフサービスのレストランです。

入口で食券を買い、カウンターで食券を渡して注文し、番号の書かれた札を受け取ります。

料理が出来上がると番号で呼ばれますので、自分で取りに行き、食べ終わったら自分で片付けるスタイルです。

レストラン「さんかくぼうし」のメニューですが、ラーメン・ハンバーグ・スパゲッティ・カレー・チャーハンなど、料理は色々な種類があります。

お子様ランチもありますので、小さな子供がいても食べるものがあります。

レストラン「さんかくぼうし」 では、「サングリーン牛乳」を使ったメニューがいくつか提供されています。

「サングリーン牛乳」とは、雪印こどもの国牧場で作られている牛乳のことです。

牛乳ラーメンなど、ちょっと奇抜なメニューの他に、苺みるく・牧場プリン・牧場ミルクのように、牛乳そのものの味を味わえるメニューもあります。

こどもの国には、広い敷地内にレストランがひとつしかありませんので、土・日・祝日などは、このレストランは非常に混み合います。

先に席を取っておいた上で、券売機の列に並び、食券を買って食事をいただくことになります。

券売機には、20~30分並ぶこともありますので、お昼ご飯の時間は余裕を持っておいた方がいいと思います。

こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)のお味は?

こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)のお味は?

こちらは、「牛乳ラーメン」です。

サングリーン牛乳を使って作ったラーメンです。

牛乳ラーメンは、ここ以外ではあまり見た事がありませんので、どんな味がするのだろう?と、試しに食べてみました。

薄めのクリームシチューのようなスープの中に、中華麺が入ってるような味でした。

一度食べてみるのは面白いと思いますが、なんとなく普通の醤油味のラーメン方が食べやすいような気がしました。

こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)のお味は?

こちらは「ハンバーグランチ」です。

牛肉100%のハンバーグの他に、ご飯や野菜やスープもついてきます。

ハンバーグのお肉は柔らかく、ソースも味が濃すぎるようなこともなく、食べやすい味だと思いました。

ただ、内容の割に、少しお値段は高い気もしました。

こどもの国(横浜)のレストラン|ランチ(お昼ご飯)のお味は?

こちらは「苺みるく」です。

イチゴジャムの上に、サングリーン牛乳を注いだ冷たい飲み物です。

イチゴジャムと牛乳を混ぜるとほんのり甘く、でも甘すぎない感じで結構美味しかったです。

味は美味しかったのですが、 「苺みるく」 は少し飲みにくいと思いました。

「苺みるく」 のコップには、長いスプーンと太めのストローが入っています。

最初にスプーンでよく混ぜてストローで吸うのですが、苺が大きいので、ストローに詰まってしまいます。

勢いよく吸い込むと、苺が飛び出してきて、むせてしまうこともあります。

仕方がないので一旦スプーンでよく混ぜて、ストローではなくコップのまま直接飲むことにしました。

なおこちらのイチゴジャムは手作りなのか、大きく切った苺がたくさん入っており、結構美味しかったです。

少し飲みにくいですが、味はおいしいので、せっかくこどもの国に来たのですから、一度は飲んでみることをお勧めします。

こどもの国(横浜)のレストラン|まとめ

いかがでしたでしょうか?

こどもの国(横浜)にはレストランはひとつしかありませんので、レストランでランチが食べたい時は、「さんかくぼうし」で食べることになります。

サングリーン牛乳を使ったメニューなど、面白いメニューもありますので、気になる方は是非試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる