昭和記念公園の梅|綺麗な梅の花を観賞できる見どころを紹介

昭和記念公園の梅|綺麗な梅の花を観賞できる見どころを紹介

昭和記念公園の広い敷地の中に、梅園や梅林があります。

梅の季節になると、公園内の梅の木は綺麗な梅の花を咲かせます。

今回は、昭和記念公園の梅を紹介したいと思います。

目次

昭和記念公園の梅

昭和記念公園の梅

昭和記念公園は、とても広い公園です。

そして、その広い敷地内に、何箇所か、梅の花を見ることができる場所があります。

梅がメインの公園ではありませんが、敷地がとても広いので、梅の本数もかなり多く、約300本の梅の木があると言われています。

昭和記念公園の梅の場所

昭和記念公園の梅の場所

昭和記念公園で梅の花を鑑賞できる場所は、いくつかあります。

花木園、こもれびの里、こもれびの池などです。

梅の本数が多いのは、花木園とこもれびの池です。

花木園には梅園がありますので、その辺りでたくさんの梅を見ることができます。

こもれびの池は、池の周りが梅林になっていますので、歩きながら梅の花を見ることができます。

こもれびの里は、本数は少ないですが、里の中に十数本程度の梅の木が植えられています。

昭和記念公園の梅の見頃と開花状況

昭和記念公園の梅の見頃と開花状況

昭和記念公園の梅の見頃は2月上旬から3月下旬です。

昭和記念公園には早咲きの梅から遅咲きの梅まで、いろいろな種類の梅が植えられています。

そのため、1月から4月にかけて、比較的長い期間、梅の花を楽しむことができます。

梅の開花状況は、その年の気候によって大きく異なります。

昭和記念公園のホームページやTwitterなどでは、最新の梅の開花状況を確認することができます。

出かける前には、昭和記念公園の公式の情報を確認しておきましょう。

【公式サイト】昭和記念公園
【Twitter】国営昭和記念公園

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園

たくさんの花を見ることができる花木園には、梅園があります。

梅の花は、梅園で見ることができます。

花木園は結構広いので、事前に梅園の場所を確認しておかないと通り過ぎてしまう可能性があります。

梅園は、眺めのテラスのすぐそばにあります。

大きな通りから小道に入ると、梅園に行くことができます。

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園

梅園の入り口には、「梅マップ」がありました。

ここに、咲いている梅の種類やその梅が咲く時期などが掲示されています。

1月から3月まで、広い期間に咲く梅が植えられています。

公園に行く時期と開花時期がかなりズレていると、その種類の梅の花は咲いていない可能性があります。

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園
(撮影日:2022/3/21)

こちらは、花木園南の駐輪場の前です。

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園
(撮影日:2022/3/21)

この梅は「楊貴妃」という名前で、2月中旬から3月中旬に咲く種類の梅です。

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園
(撮影日:2022/3/21)

2022年は全体的に梅の開花が遅れたため、3月下旬でも、梅の花は綺麗に咲いていました。

昭和記念公園の梅の見どころ①|花木園の梅園
(撮影日:2022/3/21)

こちらは、花木園の梅園の様子です。

梅の花が咲いている木もありましたが、3月下旬だったため、多くの梅の花は落ちていました。

花木園には、3月上旬ぐらいまでには、梅の花を見に行くことをお勧めします。

昭和記念公園の梅の見どころ②|こもれびの里の梅の木

昭和記念公園の梅の見どころ②|こもれびの里の梅の木
(撮影日:2022/3/21)

こちらはこもれびの里です。

こもれびの里には、小さな梅林があります。

この辺りの梅の、3月下旬だったので、多くの花が落ちてしまっていました。

昭和記念公園の梅の見どころ②|こもれびの里の梅の木
(撮影日:2022/3/21)

こちらのピンクの梅の花は、まだ花が落ちていない状態でした。

昭和記念公園の梅の見どころ②|こもれびの里の梅の木
(撮影日:2022/3/21)

白い梅も、まだ花が落ちていない木が数本ありました。

こもれびの里の梅も、3月上旬位にまでに見に行った方が良さそうです。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林

こもれびの池周辺には、色々な種類の梅が植えられている梅林があります。

こもれびの池の周りにも、1月から3月まで、広い期間に咲く色々な種類の梅の木が植えられています。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こちらは「黒田梅」で、3月中旬から4月上旬に見頃を迎える梅です。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

3月下旬には、多くの梅の花は落ちている状態でしたが、こちらの黒田梅は、今が見頃という状態で、たくさんのピンクの梅の花を咲かせていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

3月下旬でも、まだ蕾が全て開ききってないような状態で、綺麗な梅の花をたくさん見ることができました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こちらは「春日野」という種類の梅です。

こちらの梅も見頃が過ぎた感じで、梅の花が落ち始めていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こちらの梅は面白い種類で、一本の木から白い花とピンクの花、両方の花を咲かせていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こちらは「東の都」という名前の梅です。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こちらの梅も、3月下旬なのにちょうど見頃という感じで、ほとんどの花が綺麗に咲いていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

梅の花を近くで見ることができました。

どの花も、まだまだ新鮮で、とても綺麗に咲いていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

こもれびの池の周りには、ピンクの梅の花がたくさん咲いていました。

昭和記念公園の梅の見どころ③|こもれびの池の梅林
(撮影日:2022/3/21)

池をバックに綺麗に咲いてる梅の花は、とても見応えがありました。

昭和記念公園の梅|まとめ

いかがでしたでしょうか?

昭和記念公園には、沢山の梅の木が植えられており、梅の季節には、きれいな梅の花をたくさん見ることができます。

梅は色々な種類が植えられているので、1月から3月まで、広い期間で梅の花を楽しむことができます。

公園を訪れる時期ごとに、咲いている梅の花が違うので、何度も梅の花を見に行っても、楽しいと思います。

昭和記念公園の広い敷地を散歩しながら、きれいな梅の花を沢山見てみてください。

あわせて読みたい
東京の梅(梅園・梅林)の名所|梅が綺麗なスポットや梅まつりの情報 東京には、綺麗な梅の花が鑑賞できる梅の名所がたくさんあります。 公園や庭園、神社やお寺の周りには、梅の木が植えられているところが沢山あります。 そして、梅の季...

東京旅行はどこに泊まろう?
東京には、素敵な一日を過ごせる宿泊施設がたくさんあります。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる