新宿御苑は散歩に最適|広さ約58ha・周囲3.5kmの公園の楽しみ方

新宿御苑は散歩に最適|広さ約58ha・周囲3.5kmの公園の楽しみ方

新宿御苑は、新宿区と渋谷区にまたがる公園です。

都会にある公園ですが、公園の広さは約58ヘクタール、公園の周囲は約3.5kmの、非常に大きな公園です。

公園の中は非常に広いので、散歩をするのに最適です。

今回は、新宿御苑を一人でのんびりと散歩した時の様子を紹介したいと思います。

目次

新宿御苑は散歩に最適

新宿御苑は散歩に最適

こちらは、新宿御苑の入園時にもらえるマップ(地図)です。

マップ(地図)を見て分かる通り、この公園は非常に広い施設となっています。

公園内の特徴的な施設や庭園などを見ながら、一人でのんびりと散歩をしてみました。

上のマップ(地図)に記載の通り、新宿門から入り、時計回りに主に外側の道を一周しました。

その時の様子を紹介したいと思います。

新宿御苑の散歩道|新宿口近くから見るNTTドコモ代々木ビル

新宿御苑の散歩道|新宿口近くから見るNTTドコモ代々木ビル

新宿口から少し歩くと、右手にNTTドコモ代々木ビルが見えてきます。

木々の間から広い芝生が見え、その奥に沢山の木とそびえ立つNTTドコモ代々木ビルの姿がありました。

公園やビルの雰囲気からして、少し日本離れした、ヨーロッパを連想させるような素敵な風景です。

この先も、至る所でNTTドコモ代々木ビルを見ることができます。

新宿御苑の散歩道|自然豊かな風景式庭園の眺め

新宿御苑の散歩道|自然豊かな風景式庭園の眺め

道なりにそのまま進むと、右斜め前に、風景式庭園が見えてきます。

広い芝生の周りには、自然な感じで木々が植えられています。

とても綺麗に整備されてるのに、自然な感じのする風景です。

こちらの風景式庭園では、木の下でピクニックをしたり、昼寝をしたりしている人たちがたくさんいました。

広い芝生と木陰の組み合わせは、遊んだりくつろいだりするのに最適です。

新宿御苑の散歩道|重要文化財に指定されている旧洋館御休所

新宿御苑の散歩道|重要文化財に指定されている旧洋館御休所

風景式庭園を右手に見ながら少し歩くと、左手に白と緑の洋館が見えてきます。

こちらは、旧洋館御休所です。

天皇や皇族などが、大温室で植物を見たりした時に、休憩所として使われてきた建物です。

重要文化財にも指定されている、貴重な歴史的建造物です。

新宿御苑の散歩道|大温室(植物園)

新宿御苑の散歩道|大温室(植物園)

旧洋館御休所のすぐ先には、大温室があります。

こちらでは、珍しい熱帯の植物をたくさん見ることができます。

大温室に入るのに入場料とはかかりませんので、こちらを通るときは大温室まで見ていた方がいいと思います。

新宿御苑の散歩道|大木戸御休所を通り抜けて玉藻池へ

新宿御苑の散歩道|大木戸御休所を通り抜けて玉藻池へ

大温室を通り抜け、さらに進むと、右手に大木戸休憩所が見えてきます。

新宿御苑の散歩道|大木戸御休所を通り抜けて玉藻池へ

こちらの休憩所を通り抜けて、さらに進むと、玉藻池があります。

こちらは、旧内藤家の庭園であった「玉川園」があった場所に作られた庭園です。

広い芝生には、庭石を敷き詰めた道があります。

池を渡る橋の側には松の木があり、他にも丸く綺麗な形に整えられた植木が植えられています。

池に架けられた橋を渡って、さらに先に進みます。

新宿御苑の散歩道|大木戸御休所を通り抜けて玉藻池へ

玉藻池の先には、森へと続く木でできた橋と階段があります。

こちらの橋を渡り、階段を上ってさらに森の中の道を進みます。

新宿御苑の散歩道|ヴェルサイユ宮殿を思わせる整形式庭園

新宿御苑の散歩道|ヴェルサイユ宮殿を思わせる整形式庭園

森の中の道を抜けると、整形式庭園に出ます。

こちらは、フランス式庭園とも呼ばれ、ベルサイユ宮殿に代表されるような左右対称・幾何学的な庭園です。

中心に長四角のバラ花壇があり、周りにはプラタナスの並木が続いています。

ほとんど左右対称の作りで、少し角ばった、人工的な感じのする庭園です。

新宿御苑の散歩道|どこまでも続くプラタナス並木

新宿御苑の散歩道|どこまでも続くプラタナス並木

整形式庭園の周りには、プラタナス並木があります。

どこまでも続くような長い道の周りに、どこまでも続くようなプラタナスの並木があります。

こちらも、日本とは思えないような、素晴らしい景色となっています。

新宿御苑の散歩道|思ったよりも小さい擬木橋

新宿御苑の散歩道|思ったよりも小さい擬木橋

プラタナス並木を通り過ぎ、さらに森の道を進みます。

この辺りになると、人も少なく、本当に森の中を散歩してるような気分になります。

少し歩くと、小さな橋のようなものが見えてきます。

こちらは擬木橋で、日本初の木を模した橋と言われています。

なお、こちらの橋は、事前に新宿御苑のホームページ等で調べていたから気づきましたが、思ったよりも小さかったため、知らない人は見過ごしてしまうかもしれません。

日本初と言う歴史的価値のある橋なので、小さいですが見逃さないようにしておきましょう。

新宿御苑の散歩道|ひっそりとした下の池

新宿御苑の散歩道|ひっそりとした下の池

擬木橋を通り過ぎると、下の池があります。

池は南エリアから西エリアまで続いており、南エリアから順に下の池、中の池、上の池となっています。

下の池の周りには、大きな建物などもなく、木々に囲まれた池はひっそりと静まり返っていました。

新宿御苑の散歩道|中の池の向こうには見える新宿のビル群

新宿御苑の散歩道|中の池の向こうには見える新宿のビル群

下の池の向こうには、中の池があります。

池の周りには木々が立ち並び、その奥には新宿のビル群が見えました。

池には木々やビルが写っており、非常に美しい景色でした。

新宿御苑の散歩道|こども広場では小学生以下は遊具で遊べます

新宿御苑の散歩道|こども広場では小学生以下は遊具で遊べます

中の池を右手に見ながら進んでいくと、こども広場があります。

新宿御苑では遊具で遊ぶことは基本的にはできませんが、こども広場では、小学生以下に限り、特定の遊具は使用可能となっています。

遊具を使って遊んでいる子供たちがたくさんいました。

新宿御苑の散歩道|日本庭園に建つ中国風の建物、旧御凉亭

新宿御苑の散歩道|日本庭園に建つ中国風の建物、旧御凉亭

さらに進むと、中国風の不思議な建物が見えてきます。

こちらは、旧御凉亭です。

当時の皇太子のご成婚を記念して作られた建物で、台湾の建築家が設計したものです。

日本庭園に中国風の建物が立っていますが、不思議とマッチしていて素晴らしい景色でした。

新宿御苑の散歩道|松や庭石が美しい日本庭園

新宿御苑の散歩道|松や庭石が美しい日本庭園

御凉亭の先には、日本庭園が広がっています。

日本庭園らしく、広い芝生の周りには庭石がひかれ、池には橋がかかり、松の木などが植えられています。

新宿御苑の散歩道|茶室「翔天亭」で一休み

新宿御苑の散歩道|茶室「翔天亭」で一休み

日本庭園の池から少し山を登ると、茶室「翔天亭」があります。

茶室の外には椅子も置かれていますので、こちらでひと休憩しながら、美しい日本庭園を眺めることもできます。

新宿御苑の散歩道|抹茶をいただける茶室「楽羽亭」

新宿御苑の散歩道|抹茶をいただける茶室「楽羽亭」

さらに少し山を下ると、今度は茶室「楽羽亭」が見えてきます。

こちらの茶室では、抹茶と季節の和菓子をいただくことができます。

新宿御苑の散歩道|緑に囲まれた上の池と新宿のビルのコントラスト

新宿御苑の散歩道|緑に囲まれた上の池と新宿のビルのコントラスト

茶室を通り過ぎてさらに進むと、上の池が見えてきます。

大きな池には橋がかかり、橋を渡りながら池を眺めることができます。

池の周りにはたくさんの木が生い茂り、その奥に見える新宿のビルとのコントラストが素敵です。

ここからさらに山道を進むと、新宿門が見えてきます。

新宿御苑は散歩に最適 |まとめ

いかがでしたでしょうか?

新宿御苑の施設はとても広く、散歩に最適です。

中心部には人がたくさんいますが、途中の道は人も少なく、本当に山の道を散策してるような気分になります。

新宿御苑の周囲は約3.5kmですが、色々な物を見ながら歩いてると、1時間から2時間ぐらいはかかってしまうと思います。

静かな山道を歩きながら、素晴らしい景色を堪能できる新宿御苑で、是非のんびりと散歩を楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる