日比谷公園の梅|見頃の時期には梅林に白とピンクの花が咲きます

日比谷公園の梅|見頃の時期には梅林に白とピンクの花が咲きます

日比谷公園には、梅の木がたくさん植えられた梅林があります。

梅の季節になると、梅林の梅は白やピンクの綺麗な花を咲かせます。

今回は、日比谷公園の梅を紹介したいと思います。

目次

日比谷公園の梅

日比谷公園の梅

日比谷公園は、東京都千代田区にある公園です。

入場無料の都立公園のため、いつでも誰でも気軽に公園に入ることができます。

広い公園の一角には、梅林があります。

梅の季節になると、日比谷公園の梅林で、綺麗な梅の花をたくさん見ることができます。

日比谷公園の梅の見頃

日比谷公園の梅の見頃

日比谷公園の梅の見頃は、2月から3月頃です。

梅は開花情報がそれほど多くなく、その年の季節によって、花が咲く時期は結構異なります。

花が咲いてない時に行っててしまうと、枯れ木しかないのでがっかりすることになります。

日比谷公園のTwitterの公式アカウントでは、写真付きで日比谷公園の情報がリアルで配信されています。

Twitterで開花状況を確認してから、梅の花を見に行ったほうが確実です。

【twitter】都立日比谷公園(Hibiya Park, Tokyo) 園長の採れたて情報

日比谷公園の梅(梅林)の場所

日比谷公園の梅(梅林)の場所


日比谷公園の梅林は、日比谷公園のほぼ中央に位置しています。

大噴水と草地広場の間に梅林があり、梅林の周りの道をぐるりと一周まわりながら、梅の花を観賞することができます。

日比谷公園の梅の様子

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

こちらが、日比谷公園の梅林の様子です。

大噴水を通り抜け草地広場の方に向かうと、右側に木がたくさん植えられてるところが見えてきます。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

こちらは、草地広場側の道から梅林を眺めたところです。

白い梅は満開の状態で、ほとんどの花が綺麗に咲いていました。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

少し進むと、ピンクの梅がありました。

そして、ピンクの梅の後ろに見える大きなビルは、東京ミッドタウン日比谷です。

梅の花と東京ミッドタウン日比谷のコントラストが非常に美しく、この辺りが一番写真映えがすると思います。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

少し進むと、また、白い梅がありました。

この辺りもまだ、背景に東京ミッドタウン日比谷ビルが見えます。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

こちらは、時計回りに梅林を右に曲がっていたところです。

梅林の向こう側に草地広場が見え、その先にはビル群が見えています。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

白い梅はちょうど見頃で、ほとんどの花が綺麗に咲いていました。

日比谷公園の梅の様子
(撮影日:2022/2/28)

さらにその先に進むと、梅林の向こう側に大噴水が見えてきました。

これで、梅林は一周となります。

梅の木の数はそれほど多くはありませんでしたが、白とピンクの綺麗な梅の花を見ることができました。

日比谷公園の場合、東京ミッドタウン日比谷を背景に写真を撮ると、見ごたえのある梅の花の写真が取れます。

日比谷公園の梅|まとめ

いかがでしたでしょうか?

日比谷公園の梅林は、それほど広くはありません。

写真を撮りながら一周まわっても、5分から10分で終わってしまいます。

そのため、梅を見るためだけの日比谷公園に来るのは、それほどおすすめではありません。

ただ、日比谷公園は、無料で入れるとても広くて綺麗な公園です。

梅の季節には、梅の花を見ながら、日比谷公園でゆっくりと散歩してみるのも楽しいと思います。

あわせて読みたい
東京の梅(梅園・梅林)の名所|梅が綺麗なスポットや梅まつりの情報 東京には、綺麗な梅の花が鑑賞できる梅の名所がたくさんあります。 公園や庭園、神社やお寺の周りには、梅の木が植えられているところが沢山あります。 そして、梅の季...

東京旅行はどこに泊まろう?
東京には、素敵な一日を過ごせる宿泊施設がたくさんあります。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる