上野動物園のレッサーパンダ|レッサーパンダの展示場所は?

上野動物園のレッサーパンダ|レッサーパンダの展示場所は?

上野動物園では、可愛らしいレッサーパンダたちを見ることができます。

レッサーパンダは、茶色のふわふわの毛並みや、縞々の大きな尻尾、くりくりした丸い目が魅力的です。

今回は、上野動物園の、レッサーパンダを紹介したいと思います。

目次

上野動物園のレッサーパンダ

上野動物園のレッサーパンダ

上野動物園では、可愛いレッサーパンダたちを見ることができます。

レッサーパンダは、中国やインドの森林や竹林に生息しています。

上野動物園のレッサーパンダ|ジャイアントパンダとの違いは?

上野動物園のレッサーパンダ|ジャイアントパンダとの違いは?

パンダといえば、ジャイアントパンダが最も有名です。

ジャイアントパンダは中国語で「大熊猫」、レッサーパンダは中国語で「小熊猫」と書きます。

同じ熊猫で、大きさが違うだけなのかと思えてしまいますが、実はジャイアントパンダとレッサーパンダは、生物としての分類が違っています。

  • 「ジャイアントパンダ」食肉目→クマ科→ジャイアントパンダ属→ジャイアントパンダ
  • 「レッサーパンダ」食肉目→レッサーパンダ科→レッサーパンダ属→レッサーパンダ

ジャイアントパンダはクマ科の分類に入っているのに比べ、レッサーパンダはクマとは違う、独立したレッサーパンダ科という分類に分けられています。

同じパンダという名前がついても、見た目は随分違うのはそのためです。

上野動物園のレッサーパンダの展示場所は?

上野動物園のレッサーパンダの展示場所は?

レッサーパンダは、上野動物園の西園、「パンダの森の中」で暮らしています。

パンダの森には、レッサーパンダの展示施設があり、そこでレッサーパンダたちを見ることができます。

レッサーパンダの屋外の展示施設は、一面ガラス張りになっているため、レッサーパンダたちの様子を色々な角度から見ることができます。

上野動物園のレッサーパンダの様子

上野動物園のレッサーパンダの様子

この日は、屋外のガラス貼りのレッサーパンダの施設内に、2匹のレッサーパンダがいました。

2匹のレッサーパンダは、施設内をグルグルと歩き回っていました。

上野動物園のレッサーパンダの様子

レッサーパンダは、茶色い体に白と茶色の大きな縞々の尻尾があります。

鼻の廻りや頬、耳は白い毛並みで、くりくりとした丸い目と、茶色と白のコントラストが可愛らしい印象と与えています。

ガラス越しではありますが、可愛いレッサーパンダたちの姿を、すぐ近くで見ることができます。

上野動物園のレッサーパンダ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

上野動物園では、可愛いらしいレッサーパンダたちを見ることができます。

パンダと言っても、レッサーパンダはジャイアントパンダとは見た目がずいぶん違い、生き物としての分類も違います。

上野動物園に行く時は、茶色いふわふわの毛並みと、縞々の大きな尻尾、くりくりの丸い目と茶色と白のコントラストが可愛らしい顔を持つレッサーパンダを、是非、見ていてください。

あわせて読みたい
上野動物園の動物一覧|何がいるの?園内にいる動物の種類などを紹介 上野動物園には、たくさんの動物たちがいます。 あまりにもたくさんの動物がいすぎて、全部を紹介するのは難しいくらいです。 また、動物たちは部屋に戻ってしまったり...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる