旧古河庭園の日本庭園|心字池を中心に、茶室もある池泉回遊式庭園

旧古河庭園の日本庭園|心字池を中心に、茶室もある池泉回遊式庭園

旧古河庭園は、バラ園で有名な庭園です。

でもそのバラ園の先には、素敵な日本庭園があります。

日本庭園の中心には心字池があります。

そして、旧古河庭園の日本庭園は、心字池の周りを巡りながら景色を楽しむことができる、池泉回遊式庭園となっています。

今回は、旧古河庭園の日本庭園を紹介したいと思います。

目次

旧古河庭園の日本庭園

旧古河庭園の日本庭園

旧古河庭園の洋館の前に広がるバラ園を通り抜け、更にその先にあるツツジ園を通り過ぎると、広い日本庭園があります。

日本庭園の中心には心字池があり、その周りに池の周りを歩いて周れるように、小道や石橋があります。

心字池の中には小さな島もあり、石橋を渡って小さな島を通ることもできます。

心字池から少し離れた山の中には、茶室や書庫もあります。

広い日本庭園内の中には、灯籠や滝など、見どころがたくさんあります。

旧古河庭園の日本庭園の入口|ツツジ園の奥に入口はあります

旧古河庭園の日本庭園の入口|ツツジ園の奥に入口はあります

バラ園の隣にあるツツジ園の奥に、日本庭園の入り口があります。

旧古河庭園の日本庭園の入口|ツツジ園の奥に入口はあります

こちらは、日本庭園に入り、洋館の方を振り返ったところです。

和風の日本庭園の奥に、洋風の洋館が見える不思議な風景です。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

日本庭園の入り口から少し進むと、大きな池が見えてきます。

こちらは心字池です。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

心字池の周りには小路や橋がありますので、そちらを通りながら日本庭園を鑑賞します。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは雪見型灯籠です。

雪見型灯籠
この灯籠は水辺によく据えられ、その姿が水面に浮いて見える「浮見(うきみ)」と点灯時にその灯が浮いて見える「浮灯(うきび)」が「雪見(ゆきみ)」に変化したとする見方がある。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

心字池の反対側に来ました。

池には木や石が映り、境界線が曖昧になり、幻想的な雰囲気が漂っています。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは枯滝です。

枯滝とは、水を使用せずに滝を表現したものです。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは泰平型(たいへいがた)灯籠です。

泰平型灯籠
名前の如くどっしりとした形で、蕨手(わらびて)(笠の縁が蕨(わらび)のように渦巻き状に反ったもの)は角柱(かくちゅう)の様にごつごつし、竿(さお)は太く節(ふし)も3つある。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは十五層塔です。

十五層塔
その語源はスツーパ(積み重ね)からきていて、現地では仏塔(ぶっとう)の一種として信仰を集めているが、日本でも石塔は塔婆(とうば)と同じ考え方で用いられ共通性がある。
奇数積みが原則。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは見晴台です。

見晴台は枯滝の後ろ側の、小さな丘を登ったところにあります。

ベンチが置いてあり、ベンチに座ってゆっくりくつろぎながら、庭園の風景を眺めることができます。

旧古河庭園の日本庭園の心字池|池の周りを巡りながら鑑賞します

こちらは大滝です。

大滝は、枯滝の反対側にあります。

十数メートルの高さから滝が落ちています。

滝の水は、途中の岩で一旦折れ、更にその下まで流れていきます。

山奥に湧き出た水が、滝となって流れ落ちているような雰囲気を醸し出しています。

旧古河庭園の日本庭園の茶室|春と秋には抹茶と茶菓子を頂けます

旧古河庭園の日本庭園の茶室|春と秋には抹茶と茶菓子を頂けます

心字池の横には、少し高くなった丘があります。

その丘の小道を歩いて行くと、茶室が見えてきます。

旧古河庭園の日本庭園の茶室|春と秋には抹茶と茶菓子を頂けます

春と秋には、こちらの茶室で抹茶と茶菓子を頂くことができます。

大自然に囲まれた、静かな茶室でいただく抹茶は格別です。

旧古河庭園の日本庭園の書庫|庭園の奥深くにある石造りの建物です

旧古河庭園の日本庭園の書庫|庭園の奥深くにある石造りの建物です

さらに山道を進むと書庫が見えてきます。

石造りの建物で、長い歴史を感じます。

旧古河庭園の日本庭園の書庫|庭園の奥深くにある石造りの建物です

書庫の裏には猫がいました。

猫なので、いつも同じ場所にいるとは限りませんが、もしかしたら、この周りで猫を見ることができるかもしれません。

旧古河庭園の日本庭園の広場|旧古河庭園の歴史が掲示されています

旧古河庭園の日本庭園の広場|旧古河庭園の歴史が掲示されています

心字池を挟んで茶室の反対側には、広場があります。

広場の中には、旧古河庭園について説明をしたボードが並んでいます。

旧古河庭園の日本庭園の出口|2つの階段から出口に向かいます

旧古河庭園の日本庭園の出口|2つの階段から出口に向かいます

こちらは日本庭園からの出口です。

この階段を上ると、入り口の近くにある芝生に出ることができます。

旧古河庭園の日本庭園の出口|2つの階段から出口に向かいます

出口はもう一つあります。

こちらの階段を上ると、芝生の近くにある展望台に出ることができます。

旧古河庭園の日本庭園|まとめ

いかがでしたでしょうか?

旧古河庭園といえば、バラ園が有名です。

でもそのバラ花壇の奥には、広い日本庭園があります。

日本庭園はバラ園の10倍以上の広さがあります。

心字池を中心に綺麗に整備された日本庭園は、見どころ満載です。

バラを見た後は、是非、日本庭園にも足を運び、和の美しさを堪能してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる