星のや富士の楽しみ方|3回も滞在した私がその魅力を紹介

星のや富士の楽しみ方|3回も滞在した私がその魅力を紹介
目次

星のや富士の楽しみ方|3回も滞在した私がその魅力を紹介

実は、私、星のや富士には、3回も行ってしまいました。

始めは、子供が3歳の時、子供が初めての旅行で安心して遊べるところがないか探したところ、星のや富士にたどり着きました。

そして、子供が気に入ってしまったので、その後も2回訪問しました。

今回は、大人も子供も楽しめる、星のや富士の魅力を紹介したいと思います。

星のや富士のグランピングとは

グランピングとは、「Glamorous(グラマラス):魅力的な」と「Camping(キャンピング):キャンプ」を組み合わせた言葉で、魅力的なキャンプという意味です。

キャンプと言えば、テントや寝袋、食料などを自分で持って行き、テントを立てて、火をおこし、料理をして、夜は寝袋で寝るというのが一般的です。

お風呂もシャワーもクーラーもない、そして虫まで入ってきて大変です。

キャンプに興味があっても、気軽に行けるものではありませんよね。

そんな問題を全て解決し、キャンプの楽しみだけ味わえるのが、グランピングです。

星のや富士では、快適な客室に滞在しつつ、焚火や屋外での食事作り、森の探索など、あらゆるキャンプの楽しみが満喫できる施設となっています。

星のや富士のレセプション

星のや富士のレセプション

星のやのレセプションです。

まずは、こちらでチェックインをします。

車を止める駐車場がありますので、車を駐車して、中へ進みます。

星のや富士のレセプション

レセプションに入ると、壁に大量のリュックサックがかけてあります。

チェックインの手続きをして、この中から一人一つ、好きなリュックサックを選びます。

リュックサックの中には、ヘッドライト、携帯用のブランケット、双眼鏡、ボトル、森のビスコッティ。

ボトルと森のビスコッティは持ち帰りできます。

星のや富士のチェックインとチェックアウト

星のや富士のチェックインは15:00、チェックアウトは12:00。

でも、15:00前には行くのがお勧めです。

早くついてしまった場合は、クラウドテラスでくつろげます。

15:00からは、クラウドテラスでおいしいおやつも食べることができます。

15:00に着く場合、部屋に案内され、施設の説明を受け、夕食や朝食を決めるまでに時間がかかります。

やっとクラウドテラスに着く頃は、16:00を過ぎてしまい、おやつがなくなっていたり、残っていても夕食が食べれなくなってしまうのを躊躇して、沢山食べることができません。

是非、早めに到着するようにしてください。

チェックインが住むと、自分たちの乗ってきた車はそのまま残し、星のや富士のジープでキャビンまで行きます。

星のや富士ではモダンなコンクリート造りのキャビンに滞在します

星のや富士ではモダンなコンクリート造りのキャビンに滞在します

星のや富士では、キャビンと言う客室に泊まることになります。

キャビンは、森の中に佇む、モダンなコンクリート造りの建物です。

中はホテルのようにきれいで、テラスもついています。

星のや富士の部屋の様子

星のや富士の部屋の様子を見てみましょう。

星のや富士の部屋の入口です

星のや富士の部屋の入口です

星のや富士のキャビンは、一軒家のような造りになっています。

それぞれの部屋には玄関から、ドアを開けて自分のキャビンに入ります。

キャビンはそれぞれが独立した造りになっていますので、プライバシーを保つことができます。

星のや富士の飲み物について

星のや富士の飲み物について

星のや富士にも飲み物の準備がしてありますが、こちらはキャンプらしい造りになっています。

コーヒー、紅茶、お茶などが飲めるようになっていますが、お茶を飲むための道具は、キャンプ道具を使うことができます。

キャビンの中でくつろぎながら、キャンプの雰囲気を楽しむことができるのが楽しいです。

星のや富士のテラスリビング

星のや富士のテラスリビング

星のや富士のキャビンには、テラスが付いています。

ドアを開けると、気軽にテラスに行くことができます。

外の景色を眺めながら、ゆっくりとくつろいだり、食事をしたりすることができます。

夜には、テラスのテーブルに火をともしてもらえます。

キャビンのテラスで小さなキャンプファイヤーを楽しみながら、夜空を眺めることもできます。

星のや富士のお風呂

星のや富士のお風呂

星のや富士には、残念ながら大浴場はありません。

キャビンごとにお風呂が付いていますので、キャビンでお風呂に入ります。

お風呂は広くてとても綺麗なので、ゆっくりとくつろぐことができます。

星のや富士のキャビンから見える富士山

星のや富士のキャビンから見える富士山

晴れている日には、星のや富士のキャビンから富士山を見ることができます。

朝食は、テラスで取ることもできますので、富士山の見える日は、是非、テラスで朝食をとることをお勧めします。

星のや富士での過ごし方

星のや富士の施設と、過ごし方を紹介していきます。

星のや富士の施設

星のや富士の施設

星のや富士の各施設は、キャビンよりも上の方にあります。

まず、キャビンを出て階段を上っていくとフロントに向かいます。

星のや富士は子供でも楽しめる施設ですが、階段の登れない子供がいると少し大変です。

星のや富士は、森の中にありますので、どこかに移動する時は、必ず階段を上り下りする必要があります。

階段の登れない子供を抱えて毎日階段を上り下りするのは結構大変なため、子供が小さい場合は注意が必要です。

星のや富士のフロント

星のや富士のフロント

階段を上るとフロントに着きます。

フロントの前にはソファーがありますので、待ち時間もこちらでくつろぐことができます。

チェックアウトはこちらのフロントになります。

また、お土産屋もこちらのフロントの隣についています。

星のや富士のダイニング

星のや富士のダイニング

フロントの奥にはダイニングがあります。

こちらで夕食と朝食を取ることになります。

食事の度に、階段を上ってダイニングに行くのは少し大変です。

クラウドテラス

クラウドテラス

フロントから更に階段を上ると、クラウドテラスに着きます。

階段の途中には、木に吊り下げられているハンモックもあります。

こちらのハンモックでゆっくりとくつろぐこともできます。

クラウドテラス(木漏れ日デッキ)

クラウドテラス(木漏れ日デッキ)

階段を上ると、木漏れ日デッキに着きます。

こちらには、カラフルな椅子が置いてあります。

クラウドテラス(焚き火ラウンジ)

クラウドテラス(焚き火ラウンジ)

更に階段を上ると、焚き火ラウンジに着きます。

こちらの焚き火では、マシュマロなどを焼いて食べることができます。

また、朝には火おこしの体験をすることもできます。

是非、火おこしもチャレンジしてみてください。

15:00のおやつも焚き火ラウンジの周りで開催されています。

15:00になったら、こちらのクラウドデッキに来ることをお勧めします。

ライブラリーカフェ

ライブラリーカフェには、本と無料の飲食物があります。

ハーブウォーター、コーヒー、紅茶などの飲みものと、おやつが常時置いてあります。

ここにあるマシュマロを焚き火で焼いて食べるのがお勧めです。

また、ナッツにチョコレートがかかったお菓子はとてもおいしく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

クラウドキッチン

クラウドキッチンでは、アクティビティで予約した、食事作り体験をすることができます。

ダッチオーブンでディナーを作ったり、燻製づくりにチャレンジしたり、ピザを焼いて食べたりと、楽しいアクティビティが沢山ありますので、是非、チャレンジしてみてください。

テントリビング

クラウドテラスから更に森の奥に進むと、テントが立っています。

こちらのテントは中に入ることができ、テントでの生活も体験できます。

数人が入ると一杯になってしまうテントですが、キャンプに来た気分が味わえるので、是非、テントにも行ってみてください。

星のや富士での服装について

星のや富士の服装ですが、施設が森の中にあり、階段が多いので、やはり山歩きができる程度の服装で行った方が良いと思います。

ハイヒール等で行くと、毎回の階段の上り下りが大変ですし、森の中には入っていけないので、できればやめた方が良いです。

キャビンには、コートと長靴と傘が付いています。

荷物になるようでしたら、重いコートは持ってこなくても大丈夫ですが、サイズは限られているので、自分にぴったりの服が着たい場合は、自分で持ってきた方が良いでしょう。

星のや富士での食事

星のや富士の食事についても見て行きましょう。

星のや富士のレストラン

星のや富士のレストラン

星のや富士のレストランは、キャビンから階段を上って行った、フロントの隣にあります。

こちらをメインダイニングと呼び、通常は、こちらで食事を取ることになります。

なお、アクティビティで自分たちで食事を作って食べる場合は、森の中にあるアウトドアダイニングを使用することになります。

星のや富士の夕食

星のや富士の夕食

星のや富士の夕食は、ダイニングでキャンプ風の食事を取ることができます。

まず最初に、大きな木箱に入った6種類の前菜が出てきます。

うれしいことに、こちらの前菜は全て好きなだけお代わりが可能となっています。

一通り食べて見て、好きなものをお代わりしてみましょう。

メインはステーキになります。

自分の好きなお肉を選択し、中央にあるキッチンで、シェフに焼いてもらうか、自分で焼くこともできます。

シェフがお肉にアルコールをかけると火が立ち上り、絶好のシャッターチャンスとなりますので、カメラは持参して行きましょう。

星のや富士の朝食

星のや富士の朝食

星のや富士の朝食は、メインダイニングで食べることができます。

自家製の焼き立てパンとオムレツがメインとなります。

パンは冷めると固くなってしまいまいますので、早めに食べてしまいましょう。

星のや富士の朝食

星のや富士の朝食は、キャビンで食べることもできます。

モーニングBOXを頼むと、木箱に入った朝食を、キャビンまで運んでくれ、希望すればテラスに配膳してもらえます。

特に、富士山の見えるような日には、富士山を眺めながら朝食を食べるのがお勧めです。

モーニングBOXの中には、自家製焼き立てパンや、スープ・サラダ、オムライス・ヨーグルトなど色々ものが入っているので、お腹が一杯になります。

星のや富士のアクティビティ

星のや富士にはアクティビティが沢山あります。

ホームページに載っていない、無料のアクティビティもありますので、キャビンに着いたらアクティビティを確認しておきましょう。

無料アクティビティには、朝、スタッフと一緒に森の中を探検したり、バードコールを作ったり、絵本の読み聞かせを聞いたり、夜、クラウトテラスで生演奏を聴いたり、色々楽しいものが沢山あります。

是非、参加してみてください。

なお、有料のアクティビティは、事前に予約が必要です。

特に、参加人数の少ないアクティビティは、早めに予約をしておかないと、当日では予約できないこともありますので、絶対に参加したいアクティビティは、宿の予約と一緒にしてしまいましょう。

雨の日の星のや富士

楽しいはずの星のや富士の旅行も、雨が降ってしまったら残念ですね。

私が星のや富士に滞在した時も、2回目は豪雨、3回目は最初だけ小雨でした。

正直なところ、雨が降ってしまうと、楽しさは半減します。

まず、施設内が階段なので、毎回食事の度に移動するのも大変です。

また、屋外での滞在のため、焚き火はつかないし、外のソファや椅子は濡れていて座れないし、アクティビティもほとんどできません。

唯一行けるところはクラウドキッチンだと思いますが、雨の日は人が沢山来てしまい、くつろいで座ることもできません。

更に、せっかくの富士山も、空がグレーで見ることができません。

残念ながら、雨が降ってしまうと、星のや富士の楽しさはわからないかもしれないです。

星のや富士の楽しみ方|まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨さえ降らなければ、最小限の持ち物で、優雅なキャンプを体験できます。

一日中施設内でのんびりすることもできますし、富士山周辺の観光スポットを楽しむこともできます。

ホテルに泊まるような快適さでキャンプが体験できますので、キャンプの大変なイメージが覆されると思います。

是非、一度行ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる