上野動物園のカバ|カバとコビトカバがいます

上野動物園のカバ|カバとコビトカバがいます

上野動物園の西園、アフリカの動物のゾーンにはカバがいます。

とても大きなカバと、小さくて可愛らしいコビトカバです。

今回は、上野動物園のカバを紹介したいと思います。

目次

上野動物園のカバ

上野動物園のカバ

上野動物園には、2種類のカバがいます。

カバとコビトカバです。カバは、西園のアフリカの動物のコーナーにいます。

カバの飼育施設は、大きなプールと、陸地に分かれています。

プールでは、カバが泳いでいる姿を見ることができます。

陸地では、カバが遊んだり、寝たり、食事を取っている姿を見ることができます。

上野動物園のカバ|ジローとユイがいます

上野動物園のカバ|ジローとユイがいます

上野動物園には、2匹のカバがいます。

  • ジロー(オス)
  • ユイ(メス)

カバは非常に大きな動物です。

カバの体調は、約3.5メートルから4メートルもあります。

カバの体重は、オスは平均1,500kg、メスは平均1,300kgにもなります。

陸地に住む動物として、ゾウとサイに続き、カバは3番目の重さとなります。

上野動物園のカバ|ジローとユイがいます

こちらがカバの飼育施設の様子です。

カバは、陸地ですっかり寝込んでしまいました。

陸地の下には水槽もあり、水槽で泳いでいるカバを見ることもできるのですが、この日は、カバは、ずっと寝ていました。

次回は、泳いでいるカバの姿も見たいと思いました。

上野動物園のコビトカバ|ナツメとモミジがいます

上野動物園のコビトカバ|ナツメとモミジがいます

上野動物園には、コビトカバがいます。

コビトカバは、西アフリカに生息します。

コビトカバの体長は1.5メートルから1.7メートルで、体重は160〜240kgです。

人間と同じくらいの大きさですが、体重はコビトカバの方がずっと重いです。

上野動物園のコビトカバ|ナツメとモミジがいます

こちらはコビトカバのナツメです。

コビトカバの飼育施設には大きな水槽があり、水槽の中をガラス越しに見ることができます。

コビトカバは泳ぐのが好きなようで、水槽の中を泳ぐコビトカバを見られることはよくあります。

ただ、今回、コビトカバを見に行ったときは、ナツメは陸上で寝ており、全く動きませんでした。

上野動物園のコビトカバ|ナツメとモミジがいます

こちらは、コビトカバのモミジです。

コビトカバは、水槽のある大きな施設と、陸地と水たまりのある小さな施設にいる場合があります。

こちらは、小さな施設の方です。コビトカバのモミジを近くで見ることもできましたが、モミジは立ったまま寝ているのか、全然動きませんでした。

カバは、比較的近くで見ることができます。

ただ、今回のように、ずっと寝ていて動かないことも良くあるようです。

上野動物園のカバ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

上野動物園の西園では、大きなカバと、小さなコビトカバを見ることができます。

今回は、カバの寝ている姿ばかりでしたが、運が良ければ、カバやコビトカバが泳いでいる姿を見ることもできます。

上野動物園に行く際は、是非、カバも見て行ってください。

あわせて読みたい
上野動物園の動物一覧|何がいるの?園内にいる動物の種類などを紹介 上野動物園には、たくさんの動物たちがいます。 あまりにもたくさんの動物がいすぎて、全部を紹介するのは難しいくらいです。 また、動物たちは部屋に戻ってしまったり...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる