新宿御苑の菊花壇展|11月は日本庭園で菊まつりが開催されます

新宿御苑の菊花壇展|11月は日本庭園で菊まつりが開催されます

新宿御苑では、毎年11月に、皇室ゆかりの菊花壇展が開催されます。

菊花壇展の期間には、新宿御苑の日本庭園に、上屋(うわや)と呼ばれる建物が7棟設けられ、その中に展示された、たくさんの菊を鑑賞することができます。

今回は、新宿御苑の菊花壇展を紹介したいと思います。

目次

新宿御苑の菊花壇展

新宿御苑の菊花壇展

2021年の菊花壇展は、11月1日から15日まで開催されていました。

今回は、開催5日目の、11月5日に、菊を見に行ってきました。

菊は開催期間中、常に満開というわけではなく、開催日から徐々に満開へと推移していくようです。

今回は、菊花壇展の前半の日程で来たため、まだ少し花が開き切っていないものもありました。

それでも、殆どの菊は綺麗に開いており、色々な種類の菊を鑑賞することができました。

新宿御苑の菊花壇展の開催場所

新宿御苑の菊花壇展の開催場所

菊花壇展は、新宿御苑の日本庭園内で開催されます。

風景式庭園側から日本庭園に向かうと、菊花壇展の入口に着きます。

新宿御苑の門から入った後、所々に菊花壇展の開催場所を示す標識が建っていますので、標識に沿って進めば、菊花壇展まで辿り着くことができます。

新宿御苑の菊花壇展|第一露地花壇

新宿御苑の菊花壇展|第一露地花壇

菊花壇展では、順路に沿って日本庭園を1周しながら、菊を楽しむことになります。

最初は「第一露地花壇」です。

紫色の鮮やかな菊に囲まれて、白と黄色の菊が鮮やかに咲いています。

菊花壇のある日本庭園の向こうには、NTTドコモ代々木ビルが見えました。

風情ある日本庭園の菊と、現代的な背の高いNTTドコモ代々木ビルのコントラストは、非常に絵になりました。

新宿御苑の菊花壇展|懸崖作り花壇

新宿御苑の菊花壇展|懸崖作り花壇

こちらは、「懸崖作り(けんがいづくり)花壇」です。

野菊が、断崖の岩間から垂れ下がって咲いてる姿を模しているそうです。

小さな菊がまとまって、細長い逆三角形に見えるのが印象的でした。

新宿御苑の菊花壇展|伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇

新宿御苑の菊花壇展|伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇

こちらは、「伊勢菊(いせぎく)、丁子菊(ちょうじぎく)、嵯峨菊(さがぎく)花壇」です。

新宿御苑の菊花壇展|伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇

伊勢菊は、伊勢地方で発達した菊で、縮れた花びらが垂れ下がって咲きます。

新宿御苑の菊花壇展|伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇

丁子菊は、花の中心部が盛り上がって咲きます。

新宿御苑の菊花壇展|伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇

嵯峨菊は、京都の嵯峨地方で発達した菊で、細長い花びらが真っすぐに立ち上がって咲きます。

新宿御苑の菊花壇展|大作り花壇

新宿御苑の菊花壇展|大作り花壇

こちらは「大作り(おおづくり)花壇」です。

新宿御苑の菊花壇展|大作り花壇

この菊は、一株から数百輪の花を半円形に整然と咲かせているそうです。

新宿御苑の菊花壇展|大作り花壇

菊のフラワーアレンジメントかと思ってしまうような、綺麗な半円形なので驚きました。

新宿御苑の菊花壇展|江戸菊花壇

新宿御苑の菊花壇展|江戸菊花壇

こちらは「江戸菊(えどぎく)花壇」です。

新宿御苑の菊花壇展|江戸菊花壇

江戸菊は江戸時代に東京で発達した菊です。

花が咲いてから、花びらが様々に変化するのが特徴です。

新宿御苑の菊花壇展|第二露地花壇

新宿御苑の菊花壇展|第二露地花壇

こちらは「第二露地花壇」です。

芝生の上に低く、黄色・白・薄紫色の菊が咲いていました。

新宿御苑の菊花壇展|一文字菊、管物菊花壇

新宿御苑の菊花壇展|一文字菊、管物菊花壇

こちらは、「一文字菊(いちもんじぎく)、管物菊(くだものぎく)花壇」です。

新宿御苑の菊花壇展|一文字菊、管物菊花壇

一文字菊は、花びらの数が16枚前後の、1重咲きの菊です。

黄色・白・薄いピンクの花びらの一文字菊が展示されていました。

管物菊は、筒状に伸びた花びらが放射線状に咲く菊で、糸菊とも呼ばれています。

薄紫と黄色の細い花びらの菊が展示されていました。

新宿御苑の菊花壇展|肥後菊花壇

新宿御苑の菊

こちらは、「肥後菊(ひごぎく)花壇」です。

肥後菊は、現在の熊本地方である肥後で作られた、一重咲きの菊です。

新宿御苑の菊

濃い赤・黄色・白などの、小さめの花が咲いていました。

新宿御苑の菊花壇展|大菊花壇

新宿御苑の菊花壇展|大菊花壇

こちらは「大菊(おおぎく)花壇」です。

大菊は、菊の代表的な品種で、花弁が包み込むように丸く咲くのが特徴です。

新宿御苑の菊花壇展|大菊花壇

花の色は黄色・白・藤色で、正面から見ると、右斜め奥に向かって斜線が入るように、色が揃って咲いているのが特徴的でした。

新宿御苑の菊花壇展|まとめ

いかがでしたでしょうか?

11月上旬には、新宿御苑の日本庭園で、皇室ゆかりの綺麗な菊がたくさん見れます。

菊花壇の展示期間は15日間でしたが、この15日間をかけて、菊の花が徐々に開き、満開へとなっていきます。

菊花壇展の初日だと、花がまだ開いていない場合があるかもしれませんので、開催期間の半ば頃から後半に見に行く方が良く咲いた菊が見れると思います。

素敵な菊がいっぱい観れますので、是非11月上旬には、新宿御苑の菊花壇を鑑賞してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる