靖国神社(東京)の菊花展|毎年秋に開催される菊まつりです

靖国神社(東京)の菊花展|毎年秋に開催される菊まつりです

靖国神社の菊花展は、毎年秋に行われています。

10月中旬から11月上旬にかけて、たくさんのきれいな菊が靖国神社に展示されます。

今回は2021年に開催された、菊花展の様子を紹介したいと思います。

目次

靖国神社(東京)の菊花展

靖国神社(東京)の菊花展

2021年に、第62回奉納菊花展が靖国神社で開催されました。

2021年の菊花展の開催期間は、10月16日から11月5日まででした。

この菊花展は、靖国神社菊花奉献会によって主催されています。

菊花展は神社の中で開催されているため、入場料等は不要で、誰でも気軽に菊を鑑賞することができます。

靖国神社(東京)の菊花展の開催場所

靖国神社(東京)の菊花展の開催場所

靖国神社の能楽堂の前に幄舎(あくしゃ)が置かれ、その中にたくさんの菊が展示されます。

九段下駅から行く場合、第一鳥居を通り、第二鳥居を通り、中門鳥居の右斜め前を見ると、幄舎が置かれているのが分かると思います。

こちらが、菊花展の開催場所です。

靖国神社(東京)の菊花展の様子

靖国神社(東京)の菊花展の様子

2021年10月30日に、靖国神社の菊花展に行ってきました。

第二鳥居を通り過ぎると、沢山の桜の木があります。

秋なので桜は咲いていませんが、その奥に菊花展の幄舎がありました。

靖国神社(東京)の菊花展の様子

幄舎の数は1つだけです。

菊花展としては、それほど大きな規模ではありません。

菊花展開催から2週間以上経っているため、花の状態は少し心配でしたが、菊はまだまだ綺麗に咲いていました。

靖国神社(東京)の菊花展で展示される菊の種類

菊花展で展示される菊の種類

こちらは黄色い大菊です。

花の直径が20cm前後もあるもあるような、大きな花が咲いていました。

菊花展で展示される菊の種類

こちらは白い大菊です。

こちらも大きな花を咲かせ、見応えがありました。

菊花展で展示される菊の種類

こちらはピンクの大菊です。

ピンクもしくは薄い藤色のような色で、華やかで可愛らしい大きな花をつけていました。

菊花展で展示される菊の種類

こちらは黄色い管物の菊です。

管物の菊は、花弁が管状になっています。

菊花展で展示される菊の種類

こちらはピンクの管物の菊です。

菊の中心部が濃いピンクとなっており、華やかなイメージです。

菊花展で展示される菊の種類

幄舎の中には、大菊や管物の菊の前に、鮮やかな赤や黄色の小さな菊もたくさん咲いていました。

靖国神社(東京)の菊花展|まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎年秋になると、靖国神社で菊花展が開催されます。

菊花展では、綺麗な菊を無料で鑑賞することができます。

規模はそれほど大きくないため、菊花展のためだけにわざわざ靖国神社に行くほどでもないのかもしれませんが、せっかく綺麗な菊が見れるので、秋に靖国神社に参拝する場合は、菊花展の時期に合わせて行くのをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる