昭和記念公園の桜(花見)|菜の花やチューリップも一緒に楽しめます

昭和記念公園の桜(花見)|菜の花やチューリップも一緒に楽しめます
※アフィリエイト広告を利用しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★
メルカリに、新しいヘアアクセサリーのお店が登場しました。
お気に入りが見つかるかな?
★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★
メルカリに、新しいヘアアクセサリーの
お店が登場しました。
お気に入りが見つかるかな?
★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市に跨る公園です。

広い公園の中には、たくさんの桜の木が植えられており、春になると綺麗な桜を見ることができます。

今回は、昭和記念公園の桜(花見)を紹介したいと思います。

目次

昭和記念公園の桜(花見)

昭和記念公園の桜(花見)

昭和記念公園はとても広い公園で、面積は165.3ヘクタールもあります。

その広い公園のいたるところに、たくさんの桜の木が植えられており、春になると綺麗な桜の花を見ることができます。

公園内には、桜以外にも、沢山の花や植物が植えられています。

ソメイヨシノが満開の時期に、昭和記念公園に桜の花を見に行くと、桜と一緒に菜の花やチューリップなども楽しむことができます。

昭和記念公園の桜(花見)の場所|桜はどこにあるの?

昭和記念公園の桜(花見)の場所|桜はどこにあるの?

昭和記念公園には、園内のいたるところに桜の木が植えられています。

その中でも特に桜の木が多いのが、桜の園です。

桜の園の周りには、菜の花畑やチューリップ畑もあり、この辺りが最大の桜の見どころとなっています。

桜の園以外にも、園内にはたくさんの桜の木が植えられています。

旧桜の園や残堀川沿いなどでも、たくさんの桜を見ることができます。

あわせて読みたい
昭和記念公園の桜(花見)マップ|桜の場所やおすすめスポットは? 昭和記念公園は、広い敷地内に桜の木がたくさん植えられています。 春になると、公園内の至る所で、綺麗な桜の花を見ることができます。 ただ、公園内が広すぎるため、...

昭和記念公園の桜(花見)の見頃と開花状況

昭和記念公園の桜(花見)の見頃と開花状況

昭和記念公園の一番の桜の見頃の時期は、ソメイヨシノが満開となる3月下旬から4月上旬頃です。

桜の満開情報確認しながら、満開日から1週間以内に、昭和記念公園に桜を見に行くのがベストだと思います。

ただ、昭和記念公園には、早咲きの河津桜から遅咲きの桜里桜まで、色々な種類の桜の木が植えられています。

そのため、実際には2月頃から4月下旬頃まで綺麗な桜の花を観賞することができます。

昭和記念公園の桜の開花状況は、公式のホームページやTwitterなので写真入りで詳細に公開されています。

公式のホームページやTwitterなどを確認しながら、満開の時期に桜を見に行くのがおすすめです。

【Twitter】国営昭和記念公園

【HP】昭和記念公園/花だより

あわせて読みたい
昭和記念公園の桜の種類と見頃の時期|桜はいつまで楽しめるの? 昭和記念公園には、色々な種類の桜の木がたくさん植えられています。 桜は種類によって開花時期が異なるため、昭和記念公園では、2月頃から4月下旬まで桜の花を見ること...

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜の本数が多い

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜の本数が多い

昭和記念公園には、約1,500本の桜の木が植えられています。

そして桜の園には、ソメイヨシノはじめたくさんの桜の木が植えられています。

東京都内で1,500本もの桜の木が植えられている公園は、それほど多くはありません。

公園内でたくさんの桜の花を見れるというところが、昭和記念公園の見どころです。

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜の種類が多い

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜の種類が多い

昭和記念公園に植えられている桜の多くはソメイヨシノですが、実際には31種類の桜の木が植えられています。

大きな木の上から垂れ下がる枝にたくさんの花が咲いているしだれ桜、早い時期から桜の花を楽しむことができる河津桜や寒桜、蛍光ピンクのような鮮やかな色の寒緋桜、ソメイヨシノとほぼ同時期に咲く濃いピンク色の陽光など、桜の種類によって花の色や形が違います。

昭和記念公園では、色々な種類の桜の花を楽しむことができます。

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜を鑑賞できる期間が長い

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜を鑑賞できる期間が長い

昭和記念公園には、たくさんの種類の桜の木が植えられており、種類によって開花時期が異なります。

2月や3月頃から早咲きの河津桜や寒桜、3月にはしだれ桜や寒緋桜、3月下旬から4月上旬はソメイヨシノや陽光、4月中旬以降は里桜など、長い期間にわたって桜の花を観賞することができます。

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜以外も見どころ満載

昭和記念公園の桜(花見)の見どころ|桜以外も見どころ満載

昭和記念公園には、公園の至る所に見どころがたくさんあります。

ちょうどソメイヨシノが満開になる頃、菜の花やチューリップなども満開に近づきます。

桜を見に行っても、桜以外にも美しい花がたくさん咲いているので驚くかもしれません。

昭和記念公園は、桜以外にも見どころが満載です。

昭和記念公園の桜(花見)はどれくらい混雑する?

昭和記念公園の桜(花見)はどれくらい混雑する?

昭和記念公園にソメイヨシノが満開の時期に行くと、やはりかなり混雑します。

特に、桜の園に向かう道などは、たくさんの人で一杯になることもあります。

ただ、昭和記念公園自体がものすごく広いので、いくら混雑すると言っても、人とぶつかり合う程の混雑にはなりません。

また、桜は公園内の至る所に植えられています。

そのため、混雑が嫌いな人は、日本庭園やこもれびの里など、桜がメインではないところでのんびりと桜を楽しむこともできます。

桜の時期はどこに行っても混雑しますので、そう思えば、昭和記念公園は桜の時期でも比較的空いているほうだと思います。

昭和記念公園の桜(花見)|まとめ

いかがでしたでしょうか?

昭和記念公園では春になると、とても綺麗な桜の花をたくさん見ることができます。

また昭和記念公園は、桜以外にも見どころがたくさんあります。

桜の花を見ながら、菜の花やチューリップなどを見たり、公園内を散歩したりサイクリングをしたりすることもできます。

昭和記念公園の桜は素晴らしいので、遠方からでもわざわざ見に行く価値があると思います。

ぜひお時間がある人は、昭和記念公園に桜を見に行ってみてください。

あわせて読みたい
東京の桜(花見)おすすめスポット|名所から穴場まで見どころを紹介 日本全国いたるところに、桜の木がたくさん植えられています。 春の訪れとともに、桜の木は、白やピンクの美しい大輪の花を咲かせます。 桜の時期は短いですが、1年に1...
あわせて読みたい
昭和記念公園の見どころと楽しみ方|何があるの?遊び方を紹介します 昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にまたがる公園です。 165.3ヘクタールの広大な敷地の中には、広場や池を始め、プール・遊具・庭園・運動場など、様々な施設があ...

東京旅行はどこに泊まろう?
東京には、素敵な一日を過ごせる宿泊施設がたくさんあります。
是非、「一休」で宿泊情報を確認してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次