上野動物園の鳥達(鳥類)|鳥がいる場所や鳥の種類は?

上野動物園の鳥達(鳥類)|鳥がいる場所や鳥の種類は?

上野動物園の至る所で、色々な種類の鳥達を見ることができます。

ハシビロコウやペンギンなどの大きな鳥から、インコやウグイスなどの小さな鳥まで、日本と海外のあらゆる種類の鳥たちが飼育されています。

今回は、上野動物園の鳥達を紹介したいと思います。

目次

上野動物園の鳥達(鳥類)

上野動物園の鳥達(鳥類)

上野動物園では、沢山の鳥達が飼育されています。

ハシビロコウ、ペンギン、フラミンゴ、鶴など、人気のある大型の鳥を沢山見ることができます。

バードハウスでは、カラフルで可愛らしい鳥達を見ることができます。

不忍池では、自由に飛び回る鳥たちを見ることができます。

上野動物園には、日本や海外の、沢山の種類の鳥達を見ることができます。

上野動物園の大きい鳥

上野動物園には、小動物や人間の子供のくらいの大きさのある、大きい鳥がたくさんいます。

上野動物園のハシビロコウ

上野動物園のハシビロコウ

動かない鳥として有名なハシビロコウは、上野動物園の西園にいます。

グレーの身体に大きなくちばし、鋭い目つきで水面を見つめて身動き一つしないその姿は、怖くもあり可愛いくもあり、動物園の人気者です。

あわせて読みたい
上野動物園のハシビロコウ|動かない鳥として有名ですが、動きます。 ハシビロコウは、動かない鳥として有名です。 大きなくちばしを持ち、睨みつけるような鋭い目つきで微動だにしないハシビロコウは、怖いけど可愛い感じがして、動物園で...

上野動物園のケープペンギン

上野動物園のケープペンギン

白い体に黒の線や模様のあるケープペンギンは、上野動物園の西園にいます。

アフリカケープ地方に生息するペンギンなので、屋外で見ることができます。

あわせて読みたい
上野動物園のペンギン|ペンギンのいる場所やペンギンの種類は? 上野動物園では、可愛らしいペンギンたちを見ることができます。 水族館でおなじみのペンギンですが、上野動物園のペンギンは、暖かい地域に住んでいるペンギンなので、...

上野動物園のベニイロフラミンゴ

上野動物園のベニイロフラミンゴ

全身が鮮やかな紅色のベニイロフラミンゴは、上野動物園の西園にいます。

鮮やかな色の羽をもち、一本足でもぐらつかずに静止している様子が不思議な雰囲気です。

上野動物園の鶴

上野動物園には、色々な種類の鶴がいます。

上野動物園のタンチョウ

上野動物園のタンチョウ

タンチョウは、日本とアジアやロシアの一部に生息する大型の鶴です。

白い体に首と尾は黒色、頭のてっぺんは真っ赤という、個性的な姿をしています

上野動物園のオグロヅル

上野動物園のオグロヅル

オグロヅルは、インド北部・中国・ブータン・ベトナム北部などに生息する鶴です。

オグロヅルの身体は白や薄い灰色で、尾は黒く、目の周りに赤い模様のある大型の鳥です。

上野動物園のホオカザリヅル

上野動物園のホオカザリヅル

ホオカザリヅルは、アフリカに生息する鶴です。

首から胸にかけては白、羽は灰色や黒で、くちばしの周りが赤い大型の鳥です。

上野動物園のバードハウスの鳥

上野動物園の東園にあるバードハウスには、比較的小さな小鳥たちがたくさんいます。

上野動物園のアオメキバタン

上野動物園のアオメキバタン

バードハウスの2階の入り口の側にいるのが、アオメキバタンです。

オスとメスの2羽を見ることができます。オスの名前が「アンナ」メスの名前が「カリン」です。

真っ白の体に黄色の冠羽を持ち、大きな声で騒々しく鳴いていました。

上野動物園のルリゴシボタンインコ

上野動物園のルリゴシボタンインコ

ルリゴシボタンインコは、中央アフリカ東部に生息するインコです。

体は鮮やかな緑色、首から頭部にかけては黄色、顔がオレンジでくちばしは赤という、色とりどりで華やかな鳥です。

上野動物園のカンムリシギダチョウ

上野動物園のカンムリシギダチョウ

カンムリシギダチョウは、南アメリカ大陸に生息するシギダチョウです。

茶色の体に白い斑点があり、頭には冠のような大きな羽根が付いています。

上野動物園のカンムリエボシドリ

上野動物園のカンムリエボシドリ

カンムリエボシドリは、全身が明るい青色で、頭には大きな冠のような冠羽があります。

くちばしは黄色で先端が赤色の、色鮮やかな鳥です。

上野動物園の不忍池の鳥

上野動物園の不忍池には、たくさんの鳥たちが住んでいます。

空を見上げると、自由に飛び回っている鳥たちを観ることもできます。

上野動物園のオオワシ

上野動物園のオオワシ

不忍池には、オオワシが暮らしています。

こちらのオオワシは、銃に撃たれて傷を負った状態で保護され、上野動物園にやってきました。

銃に撃たれたことが原因で、飛ぶことができず、不忍池の島で暮らしています。

上野動物園のニホンコウノトリ

上野動物園のニホンコウノトリ

二ホンコウノトリは、アジア東部に生息するコウノトリです。

全身が白く、くちばしと羽の先が黒、目の周りは赤色をしています。

上野動物園のシジュウカラガン

上野動物園のシジュウカラガン

シジュウカラガンは、北アメリカ北部に生息するガン(雁)です。

茶色い体に首から上は黒、顔の周りに白い模様がある鳥で、冬になると、日本にも渡ってくることがあります。

上野動物園の日本の鳥

上野動物園のライチョウ

上野動物園のライチョウ

ライチョウは、日本アルプスの高山帯のみに生息している鳥です。

ライチョウは、季節毎に目立たない色に、羽の色が変わります。

上野動物園のウグイス

上野動物園のウグイス

ウグイスは、東アジアに生息する鳥です。

ウグイスは、背中がオリーブ色で腹部は白、「ホーホケキョ」美しくさえずることで有名です。

上野動物園の海外の鳥

上野動物園のヘビクイワシ

上野動物園のヘビクイワシ

ヘビクイワシは、サバンナや草原に生息する鷲です。

ヘビクイワシという名の通り、蛇を捕食することがあります。

長い脚と華やかな冠羽、周りの鮮やかなオレンジが特徴的な、美しい姿の鳥です。

上野動物園のアフリカクロトキ

上野動物園のアフリカクロトキ

アフリカクロトキは、アフリカ南部に生息するトキです。

体の中心は白く、足や羽の先端や、首・顔・くちばしは黒い色をしています。

上野動物園のキンケイ

上野動物園のキンケイ

キンケイは、中国やミャンマーに生息するキジです。

キンケイのオスは、腹部は赤、頭部や背中にかけては黄色、首の周りはオレンジや青など、鮮やかな模様の入った派手な色をしています。

キンケイのメスは、褐色に黒のまだら模様が入った、地味な色をしています。

上野動物園の鳥達(鳥類)|まとめ

いかがでしたでしょうか?

上野動物園では、園内の至る所で、多種多様な鳥達を見ることができます。

面白い特徴を持った鳥や、色鮮やかな鳥など、色々な鳥を見ることができます。

上野動物園には、本当にたくさんの種類の鳥達がいますので、上野動物園に行く時は、是非、いろいろな種類の鳥達を見て行ってください。

あわせて読みたい
上野動物園の動物一覧|何がいるの?園内にいる動物の種類などを紹介 上野動物園には、たくさんの動物たちがいます。 あまりにもたくさんの動物がいすぎて、全部を紹介するのは難しいくらいです。 また、動物たちは部屋に戻ってしまったり...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる